エゾシカの半家畜化

昨日東京出張の帰りに、千歳空港のショッピングセンターを徘徊していたら、エゾシカのシャブシャブが有ったので買いました。

で、すぐ食べたのですが、エゾシカはけっこうイケマスネ。

食感はラム肉、味は牛肉みたい?。

いま北海道では、増えすぎるエゾシカを官民上げ食肉として流通させようとしています。

数年前より、北海道ではエゾシカが増加し、農作物の食害や自動車事故、また列車の事故がおきています。

私の住むところは、かなり山の中ですが子供の頃は鹿を見たことがありませんでした。しかし、最近は庭先まで数頭の団体で現れます。

それほど鹿は増えているのです。

特に道東での害は相当な深刻なようで、いま総合的な解決策が求められています。

それが、鹿の食肉化です。

いままでは、狩猟により殺された鹿肉の流通が一部で行われていましたが、これからは衛生管理の行き届いた施設で屠殺された肉が出回ることになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)