アイマトン
ブログ管理

強い意志と単なる我がまま

日本ハムは巨人に2連敗。


私は野球はほとんど見ません。


それでも、日本ハムは二つの意味で応援しています。

一つ目は、これが最大の理由ですが、我が社株式会社アイマトンの仕入れ先に日本ハムがあるので、文句なしで応援しています。

だからと言っても、何をするわけでもありませんが。

もう一つは私も北海道民。つまり、当然のように日本ハムを応援しています。

でも、試合結果は翌日の北海道新聞で知るだけ。

私は、それだけで満足しています。


今回は事件がありましたよね。それでもっと好きになりました。


日本ハムの山田正雄ゼネラルマネジャーは、最初から大リーグ入りを希望している大谷翔平投手(18)岩手・花巻東高をドラフトで1位を指名しました。

断られるのが解っているのに。

そういえば、去年かな似たようなことが。

大声で巨人入り希望の菅野智之(東海大)を断られるのを承知で指名し拒否されました。

勇気ありますよね。なんか、すごく格好いいと思いませんか。


私は思うのですが、今あるのは、先輩たちの引立てがあったからだと。

決して自分の力だけではありません。

大事なのは、自分の意志ばかりではなかったことです。

むしろ自分の意志と別な力のほうが、己の違った能力を引き出してくれたように思うのです。


上記二人の話は、ただのわがままだと断言できます。


もっとも、私に言われる筋合いはないですね。[^^;;



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント