アイマトン
ブログ管理

エゾシカメンチコロッケとエゾシカジンギスカン

メンチカツとコロッケの違い。

メンチカツはひき肉に、みじん切りしたタマネギと調味料や香辛料を加え、パン粉をつけ油で揚げたもの。

コロッケは裏ごししたジャガイモに、調理した肉や魚や野菜を混ぜ、とき玉子でパン粉をつけ油で揚げたもの

なんか分かり肉いですかね。[^^;;

メンチカツは、肉が主役でたまねぎなどが脇役。

コロッケは、ジャガイモが主役で肉や野菜は脇役。

さて、ここでクイズです。じゃぁメンチコロッケはどっちに入るでしょう。


ということで、今日エゾシカメンチコロッケを試食しました。

メンチかコロッケか分からないほど色々入っているのに、きちんとエゾシカの味を感じることができ、しかも美味しい。

近々販売しますが、どのくらい売れるかいまから楽しみです。

これが昼食。


で、夕食はエゾシカジンギスカン。


今月に入って、エゾシカ三昧で月初は最高に幸せでしたが、中から月末にかけてのエゾシカ攻勢には少々引き気味。

どれほどの攻勢かというと、『食べる』は当然としても、新聞の記事も、社内の会議も、そして取材なども。

それらに加え、我社の販売は、生鮮おろし、生鮮日の出、今月に入り平岡、伏古、江別。今日から月寒、来週から北郷を予定と。


ねっ凄いエゾシカ攻めでしょう。あっ、このブログも。[^^;;



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント