アイマトン
ブログ管理

お・ね・え・さ・んが売るエゾシカ肉

今日で三日目連続、しかもちょっと長すぎか。申し訳ありませんが、今日もエゾシカ販売のお客様の声を紹介。

====ここから社内の日報

・・・・2月2日  岩井さん、副社長 お疲れ様です。

今日は、平岡店でエゾシカの試食・声掛けしていました。
試食していただいたお客様の2人に1人が購入されました。


「臭くない」←ほとんどのお客様

「やわらか~い」←2人に1人のお客様

「さっぱりして、美味しい」←5人に1人ほど

「ほんとうに湯がいて、大根おろしとポン酢だけ?」「そんなに簡単に食べれるんだ」←5人に1人は驚かれていました。

「シカ汁、聞いたことあるわ!レシピ見て作って見るね」

「ラムしゃぶっぽいね」「ラムに近い味だね」

「ラムより臭みないね」

「ジンギスカン食べれる人なら大丈夫じゃない?」
 「はい。エゾシカもジンギスカンにしても美味しいです」

「試食だけでも良いの?」「食べたら、買わないと駄目?」
 「本日から、試験販売しています。是非この機会にご試食ください^^♪」

「昔は、硬かったのに、やわらかくなったのね」「何年ぶりに食べたかしら、臭くなくなったね」
 「はい。年齢基準もありますし、衛生基準の行届いた施設で処理されています。昔のイメージではなくなりました」

「冷凍庫にもらったシカ肉がいっぱいあるのよ。食べ方が分からなくて」←5人ほど
 口頭で説明し、レシピもどうぞ♪

「この前もらった肉?」←奥様
 「この前のは、熊だろ」←旦那様

「大根おろしキライだけど、食べれた」←幼稚園くらいの男の子
 「凄いね!1つ買っていく?」←お母様
  「うん!シカと一緒なら、大根おろし食べれる!」
大根おろし嫌いを克服されたお子様が2人いました^^♪


・・・・2月3日   岩井さん、副社長 お疲れ様です。
 
 生鮮おろしが始めた時ほどの反響は無かったように思います。
「これこれ!シカ!」と、いうよりも、「なに?これ、シカ?」と、驚かれる方が多かったです。
また、試食販売時、お客様から声を掛けてくる生鮮おろしとは違って、産直さんでは、こちらから積極的に声を掛けないと、話しかけてもこない感じでした。

 明日は、バラの塩鍋で試食販売いたします。


「凄い脂だな。どこがヘルシーよ。こんな脂の多いシカ見たこと無いぞ」←ご年配の男性
 「昨日から、試験販売でバラ肉をだしています。豚バラ肉のように、野菜炒めやカレーなど、調理しやすいお肉です。」
  「今、エゾシカ協会で何かやってるよな。あんたエゾシカ協会から来たの?」
   「よくご存知ですね。15日までエゾシカ料理祭りを行っています。私は、産直生鮮市場の精肉部門です^^」

「大通りに行かなくても、エゾシカ食べれるのね!」
 「はい。15日までエゾシカ料理祭りを行っています。当店でも試験販売ですが、エゾシカをおいています^^」
  「去年、雪祭りの時に、大通りの店でエゾシカ食べて、美味しかったから今年もその予定でいたの^^」
   「外で食べて、ご家庭で再現してみるのもよいですね^^」

「硬い肉だね」←5人に1人に言われました、、。

鉄分たっぷりエゾシカ肉はいかがですか?の声掛けに、
「うちに1人、鉄が足りないのがいるのよ。レバーだけじゃないのね。1つ買ってみるわ^^」

「シカ、かわいそう」←数人

「野生のシカなの?」
 「はい。北の恵みいっぱいのエゾシカです^^」

「北海道の、どこで獲ったシカ?」
 「仕入先は、数箇所あります。知床からくるエゾシカも多いです」

「釧路で、学校給食に出ているのかい?」
 「ちょっと存じませんでしたが、鉄分が豊富なお肉ですので、ぜひ学校給食に取り入れてほしいお肉です^^」

「私、生でしか食べたこと無かったけど、やっぱり生の方が美味しいわ~」
 「私どもは、生で食べることはオススメできないのですが、このお肉も新鮮な生肉です。加熱用ですが^^;」
  「誰に、オススメしちゃいけない。って言われてるの?」
   「保健所の方からです。加熱しても美味しい調理法は沢山あります^^」

「おかわり!」←小学生の兄弟^▽^

「ここ、ずっといたら寒くないの?」
 「あはは。寒いです^▽^」


 ほとんどのお客様は、昨日のようなかんじで、
「臭くないね」「思ったより美味しいんだね」の言葉を頂きました。
 バラ肉、、硬いのかな、、?スジかな、、? 煮すぎたかな、、?^^;;
「柔らかい」は数人にしか言ってもらえませんでした。

・・・・2月4日  岩井さん、副社長 お疲れ様です。

 今日は、平岡店でエゾシカの試食販売最終日でした。
産直さんの、背広を着た人(日ハムさんのソーゼージ作りにも来ていた、50代くらいで背が高くて目が細い男性)も、来ていただいて、食べていただきました。
「調子はどう?」と、聞かれましたので、
「好調です! 朝は、4~5段積まれていたエゾシカも残り1段です^^」と、お伝え。
「なるほど。1/5に減ったんだ~。味もいいね。頑張って^^」と言っていただきました。


「今、テレビでよく見るから、買ってみたかったのに、どこも売ってないでしょ~。良かったわ^^」←数人

「最近、テレビで見て買いたかったのよ!テレビに出てた、どこか地方のスーパーでは売ってるってのは知っていたの」
(それ!生鮮おろしです!) と、言いたい気持ちをこらえて > <;;
 「今、試験販売中ですが、継続して販売いたします。どうぞごこれからも利用ください^^」

「この前、買って言って、娘が大絶賛していたから、また買いに来ちゃった^^」
 「この前は、しゃぶしゃぶの試食の日ですか^^?」
  「そうなの。しゃぶしゃぶにしたら娘が気に入っちゃって。今日は、鍋?美味しい!どの鍋スープ?」 ご案内♪

「シカ肉!探していたのよ~!うちの犬、アレルギーで、牛・豚・鹿しか食べれないの。獣医さんは鹿がオススメって言うけど、どこ探しても売っていなかったのよ!これからズット置いてくれるの?」

「お!エゾシカ売ってるぞ!」←ご主人
 「え!エゾシカ売ってるの?」←奥様
  「道庁でエゾシカ料理が食べれる日があって、行ってみたら”売り切れ”でショック受けたよ~」←ご主人
   「道庁でですか?それは知りませんでした^^;」
    「”売り切れ”は無いよね~。少ししか用意していなかったみたいでさ~」←奥様

「今、シカ話題だよね~。食べてあげないとね」←数人

「十勝の川に、撃たれたシカがゴロゴロ死んでるぞ。それか?」
「それではありません!専属のハンターさんが、」
  「知ってる!知ってる!冗談だよ~^^」

「シカ肉って、ほんとに赤いんだね!」

「鉄分豊富には引かれちゃうよね~^^」
 「はい。女性にもっと食べてほしいお肉です。」

「g98円なら、安いんじゃない?!」
 「はい。今、試験販売中の価格ですが。今後も、どこよりも安い価格設定でいくと思います。」

「ブロックは、無いの?ステーキにしたかったのに」 「焼肉用に、もう少し厚目のも置いたほうがいいよ」
 「今、試験販売中ですので、切落しのみになっています。今後は需要に応じて対応ができるよになりたいです^^」


 今日は、肩肉でした。やはり肩肉の方が見た目も良くて、正直売りやすいです^^;;
バラ肉は、硬いという声が多かったとお伝えし、もう少し薄くできないのですか?と、質問
今以上薄く切ったら、シワシワになるよ。と、T口さんが言っていました。

 昨日は、「鮮魚さんの海鮮恵方巻き!お買い得ですよ~!」の迫力ある声に、私の呼びかけが消されてしまい、、内心(この野郎~~! >曲<)と思っていましたが、今日、残った試食を片付ける際、3日間よこを通る際、興味を示していた鮮魚さん、惣菜さんに試食は今日が最後ですので、どうぞ試食してみてください^^」と、持っていきました。

鮮魚さんの威勢の良いお兄さんが「今日で最後なんだ。お姉さん、ありがとう^▽^」と!
【お・ね・え・さ・ん】の言葉に、一瞬にして(この野郎~~ >曲<)の、気持ちが吹っ飛んで無くなりました^▽^あはは~♪

====ここまで社内日報から




タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント