アイマトン
ブログ管理

腐ったりんご

子供の頃、秋になると農家のおじさんが、りんごをトラックに山積みにして売りに来ていました。

そこから1箱買い、正月まで取置いて食べるのですが、それまではもちろん食べちゃ駄目。

でもあまりにも長く置くので、いつも幾つか腐っていたものです。

その腐ったりんごを母がよく取り除いていました。

「箱一杯のリンゴの中に腐ったりんごが一つあったら、早く取り除かないと周りのリンゴも腐ってしまう」と、その頃覚えたことわざ。

2010.0322腐ったりんごIMG_0824.jpg
取り除くと言っても、腐った部分だけ切り落とし後は私たちが食べるのです。


写真は今日ウサギの餌用にと持ってきたリンゴ。

傷や腐れがあったりと。これは我社のスーパー『生鮮おろし』のバックヤードからもってきたのですが、なんとももったいない。

スーパーの裏ではこんな良い物も捨てているんだと、あらためて思った次第です。

やっぱり私はケチだなぁ~。[^^;; 



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント