アイマトン
ブログ管理

雉の卵

むかし養鶏業を営んでいました。

最高40000羽いたかな。

 

そのころ卵を食べるとコレステロールがたまるので「たくさん食べるな」と偉い先生方が言っていました。

多くても毎日1個にしなさいとも。

当時それは違うという人もいたので、私は自分の体を実験台にしていました。

毎日3個ずつ20年ほど食べていました。

卵を食べるとコレステロールがたまるというのは真っ赤なウソ。

先日もテレビでやっていましたが、毎日3個食べても大丈夫。

それどころか逆にコレステロール値が低くなっているじゃありませんか。

 

2018.0518あかさIMG_6617

写真は記事の卵です。

今朝いつものように納豆に卵を3個割って入れました。

雉の卵の殻は固いのです。

かなり。

卵の殻のかけらが納豆に入りました。

箸でつまんでポイと捨てようとしたのですが、何のはずみか自分の口の中へ。

噛んでから『あっ』と気が付きました。

一人で大笑い。

面倒なのでそのまま『ガリガリごっくん』と。

これで骨太の人生を送れそうです。[^^;;

 

で、いまは雉の卵は朝晩毎日5~6個は食べています。

雉の卵は『生鮮おろし』で販売していますが、賞味期限の切れたものは戻ってきます。

賞味期限は2週間かな。

雉の卵は割れていなければ常温で6週間は持ちます。

においがするまで大丈夫(なんて、これは嘘ですよ)。

ケチな私はそれらをすべて己の腹の中へ。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント