アイマトン
ブログ管理

放牧

先日のめん羊協議会では土と草が大事だと話していました。

つまり家畜の健康、損得は良い草を食べさせることができるかどうかに掛かっているということでしょう。

2018.0517放牧6614

そんなことから赤平めん羊牧場の草を見ていました。

が、ダメダメですね。

もともと笹薮が覆い茂る山を開いて牧草地としています。

つまり肥料っけがありません。

そのうえ、化学肥料をやらないと決めています。

ですから、牧草を植えても芽が出ません。

出ても貧弱な草が生えてきます。

しかも、土地がやせているので絶対量が足りません。

それなにの羊は頑張っていますよ。

 

ということで羊には詫びなければなりません。

ごめんよう、っと。

毎日こればかりでごめんよう。[^^;;

 

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント