アイマトン
ブログ管理

‘2014/12’ カテゴリーのアーカイブ

牛ヒレの天ぷら

2014/12/14

みなさん、選挙に行きましたか。

もちろん私は終えました。

 

今回の私の中での争点は、日本を戦争に巻き込まれないようにできるかどうか。

子供、孫、まだ見ぬひ孫のために。

 

2014.1214スミレホテルDSCF2801

写真は、昨日の親戚の集まりの夕食で、牛ヒレの天ぷらです。

大いに満足。

特に天ぷらの衣が美味しかったですね。

場所は札幌のすみれホテル

思い出すと40年前に宿泊した記憶があります。

何で覚えているかというと、きれいな名前なので。

 

さて、今日は選挙速報を見ないで寝ます。

みんな衣の味に騙されたりして。心配です。[^^;;

 

 

2014年の漢字は”税”

2014/12/12

突然ですがテストです。下記の文字の意味は何だと思います?

食倒 毒末 金戦 帰虎災 愛命 偽変 新暑 絆金 輪税

なんてことは無い、適当にくっ付けてみただけです。

 

実はこれです。
1996          食
1997          倒
1998          毒
1999          末
2000          金
2001          戦
2002          帰
2003          虎
2004          災
2005          愛
2006          命
2007          偽
2008          変
2009          新
2010          暑
2011          絆
2012          金
2013          輪

と言うことで、日本漢字能力検定協会の今年の漢字。

2014年の『今年の漢字』は『 税』です。

 

二つ並べた方がよかったのに。

 

消費税で国民は『税税』息切れだと。

 

どう?分かりやすいでしょ、今日のダジャレ。

 

 

ノーベル賞受賞者と凡人

2014/12/10

昨日は大声で汚い言葉を発してごめんなさい。

 

実は、違うことを言おうとしていたのです。

あさ青色発光ダイオードの発明でノーベル賞をもらった三人のインタビューを見ていました。

天野浩 名古屋大学工学部卒 工学博士(名古屋大学)

赤崎勇 京都大学理学部卒 工学博士(名古屋大学)

中村修二 徳島大学工学部卒 博士(工学)(徳島大学)

日本人ってすごいなぁ~、きっと日本を動かしているのはこんな立派な人たちなんだろう、と。

インタビューでジーンと感動していたんです。

あっ、でも、現実日本を動かしているのは、政治家だと。

なに~、政治家ぁ~、比べてなんとだらしない人たちだぁ~。

と、考えていたら腹が立って、ついあんな汚い言葉をはっしてしまった次第です。

 

今朝パキスタンのマララ・ユスフザイさん17歳の話もよかった。

で、昨日ブログを見て『あちゃぁ~失敗した』となった次第です。

 

私は凡人なものでこんな失敗はしょっ中です。

あっいや、いまは凡人以下かな。[^^;;

 

 

凍票に行こう

2014/12/09

くそったれ!!(汚い言葉でごめんなさい)

と言いたいところです、政治家さん。

嘘ばっかりの政治家さん。

うまい事ばかり言って。

選挙の時ばかり。

約束なんて屁とも思っていないくせに。

 

言っていたでしょう、消費税を上げないと。

でも、あれは何年前でした、与党と野党とその他の党と、公の約束を反故にして。

 

ということで、たぶん国民の心の声。代わりにあげてみました。

でも糞ったれの言葉など、屁とも思っていないでしょ。[^^;;

 

 

仕入れ業者を大事にする

2014/12/08

昔々、その昔、メルマガを発行していました。[^^;;

久ぶりにそのメルマガ現行を読んでいたのですが、面白かったので紹介しますね。

 

====ここから2004年8月10日のメルマガから

■ 今日はお金が無いと、ラーメン屋さん。

商売は商品を売っただけでは完結しません。お金をいただいてそこで終了
すると考えるのが基本です。

ところが売り買いが連続してなされる日常は、いきおい毎日の仕事に忙殺
され集金に対する心構えはともすると横に追いやられ、集金自体が後回しに
なることもあります。

場合によっては集金遅れが、会社の命取りともなるので注意するのは
当然のことです。

この話の地方都市のラーメン屋さんは、いっとき十店を超える店を構え
飛ぶ鳥を落とす勢いの時代もありました。

さて、このラーメン屋さんのあるときの話です。

支払約定日なので集金をしようと訪問したさい「今日はお金が無い、
明日来てと、言われた」と、担当者の報告。

集金の金額が多い今回は、担当者もこれは大変だと思ったのであろう。
報告をしてきた。

担当者に通常の集金状況を確認すると「時々そのように遅れるんですよねー。
どうしましょうか?」と、のんきなことを言っている。

「それは通らない。絶対集金させて欲しいと、集金するまで帰ってくるな」

これは当然のことで、内心『会社をつぶす気か』とも思いましたが、まぁ
今回は口には出さずにおこうということで。

当日集金に行きその場でお金が無いという話はよくありますが、このことは
店舗自体おのれの計画性の無さを世間にさらしている事になります。

恥ずかしく無いのだろうかとも思いますが、納入業者としては、集金の約
束は当然のことなので、担当者がどんなに嫌味を言われようと集金をさせます。

今回も集金はしたのですが、そのラーメン屋さん怒ってしまい当社からの
仕入れ量を10分の1に減らしてしまったのです。

担当者は青い顔をして「どうしましょう」。

「どうするもこうするも、先方が道理から外れているのだから、そのまま
現状維持です」と。

判を押したような返答ですが。

ようするに売上は減ったままでかまいません、と言うことです。

実は手の打ちようが無いというのが正解です。で、そのまま取引は減った
ままになっていましたが、それから3年を経ずして会社は倒産しました。

こんなことを言っては失礼ですが、何が幸いするかわからないものです。

このお客様はいっとき毎月300万円を超える売上の有ったお客様なのです。
売掛金に至っては600万円を超えたときも有りました。

それが倒産したときには16万円の売掛金でした。

最高時の売上からみると金額は少ないとはいえ社員が苦労して売り上げた
お金なので、頂戴できないのはつらかったですね。

この時の判断を間違えていたら、金額が大きいだけに、経営の根幹も揺さぶ
られることになったのは明らかです。

このように集金に行ったその場所でお金が無いといわれても、それは誰の
せいですかと大声で言いたいものです。

すくなくとも納入業者の責任ではありません。

このラーメン屋さんも超繁盛店時代があり、怖い物知らずのときもあった
のですが、落ち始めるとあっという間のことでした。

この経験で学んだこと。

商売をお金の面から見ると、入ると出るが有ります。お金の支払い方には、
そのお店の将来が見通せるくらいの余地能力を感じますね。

====ここまで過去のメルマガから

 

ということで、今回は、仕入業社を大事にしない会社はダメになっていくという話でした。

 

みなさ~~ん、お客様と同じように仕入れ業者も大事にしましょう。[^^;;

 

 

衆議院選まであと1週間

2014/12/07

14日選挙なのであと1週間。

つらい1週間になりそうです。

 

いつもなら、とっくに決まっていますが、いつもと言っても、5回前まではです。

何回か入れるところが無くて、選挙に行きませんでした。

理由は、どの党にも幻滅して。

むろん選挙に行かないなんてと、批判されることは承知ですが、でも、もう少しお付き合いください。

 

あと、過去二回ほどは、白票です。

周りで選挙は国民の義務だと言われて、じぁい行くけれど入れるべき政党が無い。

それなら白票だと。

でも、よく聞くと白票は無効票にカウントされるとのこと。

義務は果たしても、無効票とは。

無効票にも、そうせざるを得ないつらさがあります、そこは分かってもらえないようですが、これが悩み。

 

今回も原発廃止の、私の第一優先を満足させる公約を上げている政党がありません。

 

こんな感じで投票の寸前まで悩むのでしょうか。

 

私としては、投票に行くより凍票の形にしたいのですが。[^^;;

 

 

2014年の流行語

2014/12/05

2014年のユーキャン新語・流行語大賞候補50語を、自分の知識度合で分けてみました。

 

◎印は、内容をある程度理解しているで、これが27個54%

〇印は、聞いた覚えはあるが、意味は詳しく知らないで 8個16%。

×印は初耳のような気がするで、15個で30%でした。

太文字はベストテン。

 

みなさん、ご自分の知識と比べてどうでした?。

私は普段何でも知っているようなことを言っていますが、何と知識の無い事か。

この時期、いつも悲しくなります。[^^;;

 

◎ STAP細胞はあります
◎ デング熱
◎ ダメよ~ダメダメ
◎ 危険ドラッグ

◎ アイス・バケツ・チャレンジ
◎ 家事ハラ
◎ マタハラ
◎ ありのままで
◎ ゴ―ストライタ―

◎ タモロス
◎ JKビジネス
◎ レジェンド
◎ 妖怪ウォッチ
◎ こじらせ女子

◎ 号泣会見
◎ セクハラやじ
◎ 集団的自衛権
◎ カ―プ女子
◎ ワンオペ

◎ 消滅可能性都市
◎ 壁ドン
◎ ミドリム
◎エボラ出血熱シ
◎ 壊憲記念日

◎ビットコイン
◎ イスラム国
◎ 雨傘革命

〇 輝く女性
〇 2025年問題
〇 ごきげんよう
〇 リトル本田

〇 ゆづ
〇 マウンティング(女子)
〇 積極的平和主義
〇 勝てない相手はもういない

× バックビルディング
× まさ土
× トリクルダウン
× レリゴ―
× こぴっと

× J婚
× マイルドヤンキ―
× リベンジポルノ
× 絶景
× 塩対応

× 女装子
× 限定容認
× ハ―フハ―フ
× 昼顔
× 塩レモン

夢の中の女性

2014/12/04

昨日の眼鏡の話し、続きです。

 

帰宅途中に見知らぬ番号から電話がありました。

運転中、出られないので、駐車場に入り折返し電話を。

昨夜泊ったホテルからで「メガネをお忘れになっていませんか」と。

 

実は昨日見つけたメガネはいったんは捨てようと思ったのですが、分かりやすく部屋の液晶のテレビの上に置いてきたのです。

置き手紙もなにも無しで。

捨てればよかったと思っても後の祭り。

 

ベットの下にあったメガネですと、丁重に話し電話を置きましたが、その話の中で気になることが一つ。

メガネは女性用「私の眼鏡ではありません」と、続けて「ベットの下から拾ったものです」。

スタッフでしょうか「お連れ様か、どなたかのメガネかと思いまして」とのこと。

ホテルはシングルです。

しかも、セキュリティーは完ぺきでルームキーをかざさないとエレベーターにも乗れません。

その上エレベーターの中には『監視カメラで24時監視しています』と書かれています。

こんな完璧に外部からの侵入者を防止しているのに、どうやって私のお連れ様を連れ込めというのでしょうか。

 

それよりなにより、女性をお連れするなら5700円ではなく、20000円以上(なんの根拠もありませんが)のホテルにします。

とは言ってもいましたよ。そのメガネの女性は、夢の中に。[^^;;

 

 

仕事は順調だったのですが

2014/12/03

おはようございます。

今日も名古屋から、「あぱー」です。

でも眠れませんでした。

え~い、面倒だと起き出したのが3時半。

 

で、昨日の話しから。

昨日は目的の豊橋のスーパー2社3店を勝手視察してまいりました。

これで今回の出張の目的は99%達成で、実りの多い旅となりました。

 

あと1%は鴨せいろを食べること。これもしごとですが

今日の昼も入れると、二泊三日の出張で5食になります。

月曜の昼食は『そば 八雲 千歳空港店』で鴨セイロ 1680円。

夜は名古屋市西区『手打蕎麦 ふたば』鴨南蛮せいろ 1350円。

昨日火曜日昼は豊橋『手打蕎麦処 豊』鴨焼きせいろ 1480円。

夜は名古屋市天白区『蕎麦処 黒帯 』鴨せいろ 1500円。

今日水曜日昼の予定が名古屋市名東区『志蕎庵 江月』です。

もう、吐きそう。[^^;;

 

2014.1203メガネDSCF2785

なんで眠れなかったか分かりました。

 

自分の眼鏡を見失いベットの下を探していたところ、したたか頭をぶっつけながらやっと見つけたのです。

ところが、それは女性の物。

『ん?』。

あっ、そうかそのメガネの億から女性に見られていたから眠れなかったのだと、理解した次第です。

そんな馬鹿なことがと思わないでください。

いまでも鮮明に覚えていますが、昔27年前赤平市立病院に入院していたときの話です。

寝苦しい中で突然私の股間を、口は耳まで裂け、オオカミのような牙をした女性に噛みつかれたことがあります。

跳ね起きました、もちろん夢ですよ。

でも目覚めてベットの上に体を起こしたら、女性のなが~い髪の毛が一本シーツの上にあったのです。

 

今回はメガネだという話で根本は同じ、これに間違いありません

室内清掃はベッドの下も見ることですよ、係の人Tさん。

 

ということで、眠れなかった原因は絶対メガネです。[^^;;

 

 

今年50軒目の鴨せいろ

2014/12/02

あぱぁ~(おはようの意味で)、名古屋のホテルであさです。

写真は今朝の6時56分ですから、北海道から見ると日の出は遅いですね。

これってよく考えるまでもなく当たり前の自然現象ですが、でも現場に立つまで実感できないのでお許しを。

2014.1202名古屋アパDSCF2753

素泊まりのあぱぁ~(今回はドアにチェーンは着いていました)。

いましがた有名なコメダでモーニングをいただいてきました。

 

で、それに関係なく昨夜の鴨せいろの話をひとつ。

昨日夕食は電車を乗り継いでつけ鴨セイロをいただいてきました。

実は今年に入って50軒目の記念の鴨せいろです。

大いに満足。

特に鴨の料理の仕方。

たぶん炭で焼いてからの調理なんでしょうね、香ばしく焼きすぎずに、鴨の特徴がすべて出ていたように感じました。

今まででダントツかな。

 

ということで、負け惜しみと捉えられてもかまいませんが、鴨の味というより調理の仕方がこのうまさを引き出していると思います。

つまり、我が社の鴨が一番と、太文字で。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント