あまい話し

お菓子屋さんの友人の話です。

「お菓子屋さんって良いんだよ」続けて「年中イベントが並んで菓子需要は自分で考えなくても良いのだ」とのこと。

詳しい内容は忘れましたが、見ると正月から始まり、バレンタインデー、節分、ひな祭り、ホワイトデー、子供の日、七夕、お盆、敬老の日、ハローウィーン、七五三、クリスマス。

なるほどなるほど。

こう見ると、お菓子屋さんの商機って盛り沢山ですね。

うまく使うと繁盛間違いなしです。

私から見ると、子供などお菓子を買う人ばかりではなく、お菓子を作る店にとっても大甘の一年とも言えます。

 

そうはいっても日本中のお菓子屋さんは同じ条件で戦うわけですから自分のところだけ儲かるとはいかないでしょうけれど。

 

2017.0926ハローインIMG_3900

さて、今日の昼の話ですが、この写真は煉屋です。

なんとハローウィーンの飾りつけです。

 

そうかぁ~。

一年が大甘にできているのは焼肉屋さんもだ。

そう言えば、ユッケジャンラーメンも盛岡冷麺もチト甘目。[^^;;

 

 

羊のチーズ

凝り性の私からおすすめのチーズです。

 

2017.0721羊のチーズIMG_3029

左下はイタリア ペコリノ・カネストラート(羊乳)

右上はイタリア・サルデーニゃャ モンテ・サルド(羊乳)

左上はオランダ アマルトゥーラ(ヤギ乳)

 

お買い求めは下記へ。[^^;;

関連ランキング:アイスクリーム | すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)狸小路駅

 

逆転した立場

一つの計画を実施するには多くの方の協力が無ければ完成しません。

下の写真は滝川の地元紙プレス空知に乗った弊社『楽しい煉屋』の一面広告です。

業者様が協力し本日出していただきました。

 

2017.0719プレス空知広告IMG_3031

あらためて見ると驚きますね。

昨年の11月頃から武藤工業株式会社様の紹介で株式会社アキバ設計様と詳細を詰めてきました。

それが2月初旬に設計が完成し各業者様へ見積もりを依頼をしたわけです。

結果笹木産業株式会社様が受注。

着工は3月です。

そこから永遠7月12日まで各得意分野を持つ業者様が入れ替わり立ち代わり仕事をしていきます。

作業風景を間近で見てきましたがプロとしての仕事に頭が下がります。

 

いままでは施主としてかなり無理を言っていると思います。

それが通るのもいわば弊社がお客様の立場に立つからです。

しかし、これからはこの立場が逆転します。

施工業者様の方が弊社のお客様であります。

かなり無理を言っても許されますので、お客様として来店された場合はなんでもご用命ください。

 

また、その他仕入れ業者様、納入業者様等々多くの業者様が係わってきます。

それどころから、これからは多くのお客様の支持がなければ『楽しい煉屋』は立ち行けません。

 

今後とも楽しい煉屋を御贔屓にお願いいたします。[^^;;

 

 

農場へ来られたお客様

昨日は久しぶりに農場へお客様がお見えになりました。

というのも昨年秋からの鳥インフルエンザが怖く来場者はすべてお断りしていたからです。

 

2017.0706お客様来農場IMG_2654

http://www.ristorantetokuyoshi.com/en/

 

農場はけっしてきれいな場所ではありません。

におい、ほこり、鳴き声などなど。

畜舎に入ったとき来られた方の態度って面白いですよ。

鼻をふさぎながら畜舎から早く出ようとする人。

できたら入りたくないと態度がいっているひと。

買う気が無い人。

こんな感じで付き合いでいやいや来ている人の気持ちは夜のお酒へ行っています。

 

今回の方たちは違いましたね。

まず質問攻め。

動物の写真を撮りまくり。

鳩の雛を手にとったら興味津々。

 

今回おこしになった料理人さんは素晴らしいです。

やる気、おしゃれ、若さ。

わたしには若さがまぶしいっす。[^^;;

 

 

煉屋建築現場

子供の頃なりたかった職業は相撲取り。

たしか小学校5年の頃。

小学校3年生の頃は漫画家。

真剣に『赤胴鈴の助』のまんがを書き写していました。

小学校4年生の頃は大工です。

 

2017.0422煉屋建築現場MG_1736

もう大工さんになるのはあきらめましたが、いまだに木材の匂いが好きです。

ということでこの写真は焼肉店『楽しい煉屋』の工事現場のもの。

 

もう少しで美味しい焼き肉を提供できますよ。

 

 

アモワール 様

弊社で生産する家畜は羊から鴨、ほかにもいろいろです。

家畜生産者の一番の喜びは生産された家畜、つまり肉をお客様に美味しい美味しいと喜んで食べてもらうこと。

じゃその家畜の一番の喜びは何でしょう。

それは生産者に食べてもらうことです。

と、私は勝手に思っています。[^^;;

 

2016.1129あもわーるIMG_0324

 

2016.1129あもわーるウサギIMG_0329

ウサギ。

 

2016.1129あもわーるワインラムIMG_0333

ワインラム。

 

まだ書きたいことがあったのですが、眠たいのでもうやめます。

おやすみなさい。[^^;;

 

 

取締役会

社長が社長たるゆえんは社員がいるから。

繁盛する、また利益を上げられる会社で有るためには優秀な社員が必要なのです。

と言うことで一昨日は優秀な社員と取締役会です。

 

経営者の私は夢を描いていればよいだけです。

それを形にするのが取締役はじめとする能力のある社員たち。

 

2016.10074店名IMG_4125

幸せを感じながら取締役会の会場はリッチ (RICCI cucinaITALIANA)様。

 

2016.10071ウサギIMG_4119

ウサギ。

もちろん弊社の。

 

2016.10072エゾ鹿IMG_4120

エゾ鹿。もちろんこれも我社で納めさせていただいたものです。

 

2016.10073鳩IMG_4121

鳩、これもです。

 

弊社の肉をこんなにおいしく料理していただくなんて。

感謝感激が過ぎてどうやって言葉にしてよいやら。

 

人間が生きるということは他者の命の上に成り立っています。

私にとって料理人さんの美味しい料理は、育てそして奪った命を再び甦らせる行為ともいえます。

あらためて料理人さんには心からの尊敬の念を送りたいと思います。

 

今日はまじめに。[^^;;

 

関連ランキング:イタリアン | 西8丁目駅西4丁目駅資生館小学校前駅

 

 

TATSUMI様の展示会

おは羊ございます、岩井です。

朝早くから失礼します。

実は昨日のブログ、大事なことを書き忘れていました。

 

2016.1001展示会2IMG_3990

仕事に関してです。

展示会に参加。

実はイタリアン専門商社様の展示会ブースに参加させていただきました。

Food&Wine TATSUMI
http://www.tatsumi-quality.co.jp/philosophy/index.html

 

下の画像は見方によってはちょっとグロイかも。

苦手な人はパス願います。[^^;;

2016.1001展示会1IMG_3991

と言うことで弊社は肉屋らしく生肉をそのまま展示。

沢山さんの人にお越しいただきました。

 

仕事の話を忘れていたので追加です。[^^;;

 

 

オーベルジュ・ド・リル様

例年台風の来ない北海道。

今年はひと月に3個もいらっしゃいました。[^^;;

我が北海道サフォーク牧場は水浸し。

 

2016.0822来客1IMG_3644

そんな悪路のなかお客様がお越しになりました。

ありがたいことです。

私たちの育てた家畜を美味しく調理いただく料理人さんです。

 

それにしてもみなさん若いですねぇ~。

私も。[^^;;

 

 

関連ランキング:フレンチ | 円山公園駅西28丁目駅