アイマトン
ブログ管理

‘食べる’ カテゴリーのアーカイブ

HTB イチオシ!モーニング 「食のチカラ」

2016/09/20

2016.0913テレビ取材IMG_3812

先日のこの写真、取材風景ですが詳細をお知らせいたします。

 

9月24日土曜日6:30HTB

イチオシ!モーニング「食のチカラ」

にて弊社農場と食品スーパー生鮮おろしが放映されます。

対象は主に合鴨で、弊社が出るのは7:00頃からとのことです。

ぜひご覧ください。

 

 

ペイヤング

2015/06/24

相方がダウン。

でも、飯は三度三度必須。

そんなことで、日に一度は賞味期限切れのまるちゃんのやきそば弁当

 

でも、もう一種類あったんだと今日はペイヤング焼きそば

2015.0624ペイヤングIMG_1032

9日と10日、埼玉に所用があり出かけたさいもしかしたらと上尾のイトーヨーカドーさんで「ペイヤングありますか」と質問。

そっけなく(そう聞こえました)「ありませ~~ん」。

これであきらめずに川越のヤオコーさんで「ペイヤングありますかぁ~」と。

「はい、こちらです」と丁寧にその焼きそば、じゃなく側まで案内していただきました。

この対応、嬉しくて7個も買ってしまいました。

 

で、いましがたネットで調べたところ。

2014年12月02日にゴキブリ混入が発覚。

2015年6月8日に関東地区の販売が再開されたとのこと。

私の購入日は9日。

 

こりゃ春から縁起がいいやぁ~。

ということで、ここでクイズです。

私のお勧めはどちらでしょう。

A.やきそば弁当

B.ペイヤング

ヒント

味に甲乙は有りません。でも、

私は少しケチです。[^^;;

 

 

 

答はあした。

 

農薬と化学肥料を使わない野菜

2014/09/23

昨日に続きビニールハウスの話です。

我が社ではビニールハウスを畜舎にしていると書きましたが、実は、いま野菜を作る計画があります。

2014.0923ビニールハウスDSCF1836

いうなればビニールハウス本来の使い方ですね。

でも、今更野菜を大量に作るという話ではありません。

できれば、我が社の食品スーパー生鮮おろしで売る特徴のある野菜を作ってみたいのです。

例えば、無農薬とか化学肥料を使わないとか。

 

この件うまく行ったら、また書きますね。

加えて、旨くなったら沢山書きます。[^^;;

 

 

 

北海道は新得の地鶏

2014/08/27

今日は十勝。

十勝って、じゅっしょうれいはいですから負け知らずの縁起の良い名前ですよね。

 

で、今日も鴨せいろ捜し歩きを。

仕事のついでに。[^^;;

2014.0827新得地鶏DSCF1777

三か所全滅。

そこで思いだしました、新得地鶏がいたなと。

お蕎麦屋さんで、鴨ではなく地鶏せいろを頂きました。

 

過去の経験から新得地鶏は美味しいの?、と思いながらも。

でも、正解。

北海道の地鶏を食するのは4カ所目ですが、ここの地鶏が一番です。

詳しくは、十勝・新得フレッシュ地鶏事業協同組合 十勝・新得地鶏本舗

http://shintokuzidori.jimdo.com/

 

良いもの食べたので、なんか新たに得したみたい。さすが新得ね。

クルシイ~~。[^^;;

 

 

庭で焼肉

2013/10/07

今日は朝から薪ひろい。

じゃなくて、我が北海道サフォーク牧場の羊たちの乾草入荷でした。

400kgほどの乾草ロールを担いでトラックから下すのです。

なんてね、んなわけないしょ。[^^;;

 

すべてショベルで下すのですが、これが思ったより重労働。

スノコをひいたり、ブルーシートをかけたりでけっこうハードです。

今日は100個。

今まで300個。明日からもう100個。

 

2013.1007焼肉DSCF4979

写真は先月の話し。

 

我が家では昔から庭で焼肉、が大好きです。

今年はちょっと少なめの3回かな。

 

で、最後は花火でお開きとなります。

焼肉屋さんでやるのも良いですが、庭で焼肉も良いですよ~。

 

でも、準備は私の仕事。これが本当に楽しい。[^^;;

 

 

合鴨中華そば

2013/01/07

2013.0106楽しい煉屋合鴨中華そばDSCF0927.jpg
北海道滝川 楽しい煉屋 合鴨中華そば

写真は、相方と昨日の昼食です。

私はもちろん合鴨のチャーシュー入りラーメンで、これは私の大のお気に入りです。

もっとも、自社生産の羊かヤギか、はたまた合鴨か雉であれば、文句なんかありませんが。


しかし、なんとなんと相方はみそ野菜ラーメンでした。[^^;;

ハリハリうどん鍋

2012/12/22

姪の結婚披露宴で、昨日から大阪。


夕食は道頓堀でと、歩き回りました。

どこからこんなに人が湧き出てくるのか。田舎者の私には不思議でなりません。


もう一つ理解できないことを。

若い女性の呼び込み。これがやたらと多いのです。100人は言いすぎかな。でも、30人以上には声をかけられましたね。

若い女性から声をかけられて楽しいのは、最初の3人まででした。

あとは、うざいだけ。(ごめんなさい、仕事なのは分かっています)以前はこんなにいなかったですね。

愉快だったのは「こちらは道頓堀商店街です。客引きに声をかけられても、相手にしないでください」と、呼びかける人のそばで、平気でこちらに声をかけてくる人がいることです。

4人目から「不要です」と断っていましたが『相手にしないで』コールを聞いてからは「あそこで相手にするなと言っているので」と。


それはともかく、あんな風に客引きをしていて、付いていく人がいるのでしょうか。

いるから客引きをするんでしょうが、『私は』と考えると、理解できません。


2012.1221大阪今井はりはり鍋DSCF0522.jpg
写真は鴨の『ハリハリうどん鍋』5250円です。


最初はどて鍋(そんな名前だったような記憶が)、いやそれはやめてステーキ屋をと。それがいつの間にかしゃぶしゃぶを食べようとしていましたが、外から見て美味しいかどうかなんてわかるはずがありません。

ん~~、ショウガナイ、しょうが焼き、ではなく焼肉でもと、焼肉店の立て看板メニューを見ている正面に、鴨うどんの張り紙が。


そんなことで、鴨のハリハリうどん鍋となった次第です。

鴨は口に合いましたが、でも値段が。

生産者としての価格を知っているだけに、納得できないというか、つらいというか、苦しいというか。


それにもまして、写真は2人前ですが、カットした鴨は21枚。

なぜ偶数でないのか、これも納得できませんでした。[^^;;

北海道サフォーク牧場で13種類のキノコ収穫

2012/10/20

週刊朝日の橋下騒動は、週刊誌側が謝罪して終息へ。

ここで私も社会の一員であることを記念して、ふたつの行動をとりました。というかとります。

一つは、週刊朝日を読むのは今回でやめます。

私の中で週刊ポストの次が週刊朝日だったのですが、あまりにも腹が立ったので、このくらいの報復は屁でもないでしょうが、少しスカシテみました。

もう一つ、10月26日号の永久保存。

10年後に読み返してみたいので。


2012.102015分で収穫したキノコDSCF5967.jpgところで、我が家では、裏玄関を出てから15分で数種類のキノコを収穫できます。

何種類あるかちょっとやってみました。

で、収穫したキノコは、ボリボリ、ハタケシメジ、ツチスギタケ、ヌメリスギタケモドキ、ナメコ、シイタケ、エノキダケの7種類。

ずいぶん採れるものですねぇ~。


これでも、まだ知らない食べられるキノコはあるでしょうが、現状こんな感じです。

これに、冷凍してあったタモギダケを追加して、8種類のキノコ汁しょうゆ味の完成です。

2012.1220キノコ汁DSCF5969.jpg
他に自社牧場内でとれるキノコは、シロヌメリイグチ、ハナイグチ、ヒラタケ、ムキタケですが、今回は無かったので。

あと牧場内にあると楽しいなと、探しているキノコはヤマドリダケ。


えっ?、味ですか。

次回はみそ味で。[^^;;

コレステロールのこと

2012/09/02


武田さんのブログに書かれている意見は、タバコに関しては私と違いますが、あとはほぼ同じです。

ということで、本人のブログを読んでもらった方が早いので。


====ここから武田邦彦さんのブログ 元文はここ


人生講座(4) コレステロールを増やして健康で心の安定を


「koresuterorutdyno.230-(11:12).mp3」をダウンロード

タバコに関して肺がん死との関係が薄いという記事をときどき書きますと、「何をそんなにムキになっているのか!」とおしかりを受けますが、これも専門の先生とも充分に議論をしています。今回もやや似ていますが、同じです。

年齢が55才から60才の男性・・・そろそろ定年でもあるし、家族の心配事も多いという男性の更年期障害がでるころですが・・・の調査によりますと、駅から飛び降り自殺をした人のほぼ100%がコレステロールを下げる薬を飲んでいたということが分かっています。コレステロールは気分を安定させる効果があり、それを抑制されるので飛び降り自殺をしたくなるというのが調査の解析です。

女性の裸体を描く画家が長寿であることが知られていますが、性的な活力が長寿のもとでもあり、頭の回転も速く、積極的で呆けにくい事も知られています。これは体内のコレステロールの4分の1が脳に集中し、脳の活動の多くを担っているからです。積極的な気分になるためにはコレステロールが大切です。

・・・・・・・・・

かつては個別のお医者さんが「患者さんが病気かどうか」を決めていましたが、今では「薬品会社からお金をもらっている厚労省関係の医師が病気の基準を決め、それに反すると医師が医療過誤になる」という恐ろしい時代になりました。その結果、コレステロールでは「220ミリ(mg/dl)」以上なら病気ということで、薬を出されます。

しかし、事実は、違うのです。
1)総コレステロールが160ミリ未満の人は、280ミリ以上の人に比べてガン死亡率は5倍以上(日本の大規模な研究)、
2)死亡率がもっとも少ないのは、コレステロールが200ミリから280ミリの間で、「コレステロールが高い」と診断され、下げる薬をもらっている人の大半が死亡率を高めている(日本の大規模な研究)、
3)コレステロールの値が高いほど、肺炎やインフルエンザなどに感染し、死亡する人が少ない(アメリカの研究)、
4)コレステロールが40ミリ上がると、脳卒中の可能性が3分の2になる、
などが分かっています。

それでも「コレステロールを減らそう」という声がなくならないのは、第一にコレステロール値を下げる薬の市場が実に5000億円で、しかも薬会社はテレビ、新聞などの広告の大スポンサーであり、医師にあらゆる便宜を図っているからです。本来なら薬会社は「人の健康を増進する」というのが社会的な役割ですが、それが反対になっています。

第二の理由は「ウソの研究」です。ウソというと少し言葉が厳しいのですが、コレステロールの初期の研究には誤り(意図的ではない)があったのですが、それが薬の販売と関係しているので、否定されていないということです。だから今ではやや「ウソ」の部類に属するようになりました。

まず、今から実に100年前のロシアの研究(ロシア革命の直後)で、「コレステロールが動脈硬化の原因になる」とされたからです。この実験はウサギで行われたのですが、ウサギは草食動物でコレステロールを食品から採らないので、人間と違う結果が得られたのです。

次に、アメリカで「食品中のコレステロールを採ると、血中のコレステロールが上がる」という間違った論文が出たからです。この論文は後に否定され、今ではこの論文で示された関係は使われていません。その理由はコレステロールの70%は体内で合成され、食品からあまり摂り入れられないと体内で合成し、食品から入ると体内の合成量を減らすからです。

最後に「悪玉コレステロール」と言った人がいるからです。だいたい、健康で正常な人が体内で「悪玉コレステロール」などを作るはずもないのです。「善悪」は人間の心にあるもので、人間の体の作用に「善悪」はありません。善玉と言われるコレステロールは直接、体に必要なもので、悪玉と言われるものは、善玉を運搬する役割を負っています。

研究の最初のころ、「悪玉」と呼ばれるコレステロールの役割が分からなかったこと、コレステロールは悪い物質と思い込んでいたことからついた名前で、もし悪玉が少なくなると善玉を運ぶこともできず、死亡率が上がります。

だいたい、人の体にあるものを「善悪」などと分かりやすい名前をつけて薬を売ろうなどいうことが問題なのです。私もコレステロールを勉強してビックリしました。いかに間違った情報が蔓延しているのか、それによって死期を早くした人は本当に可哀想です。

こんな誤解が生まれるのは原子力と同じように「閉鎖的な村社会と特定の官庁」の組み合わせの時で、被害が国民におよぶということと思います。そしてここに示したコレステロールのデータや解釈は「立派なお医者さん」の多くが支持していることです。でも穏やかな人は強いて間違いを言っている同業者にあまり強く言わないのが普通です。

また、女性の方で家族の食事に注意している方は特に「コレステロールは良くない」などテレビでの知識に左右される傾向があります。テレビが薬品会社に強く活動を制限されていることは家族を守る意味で知っておかなければならないと思います。

(平成24年8月31日)武田邦彦

====ここまで武田邦彦さんのブログから


昔養鶏をやっていたので、コレステロールに関しては興味があり、意見も武田さんの言うとおりだと思っていました。

ということで、この方法、楽ちんだな。[^^;;

今年の十台ニュース

2011/12/31

昨日の話し。

昼食は千歳のスタッフと、打上をかねピッツェリア エ トラットリア チェルボ様でした。

ラムがあったので、私はそれを注文。

で、ブログの写真用にパチリと。

でも、その後出てきたデザート。こっちの方がブログ写真に良いかなと言うことで、甘い誘いに乗っちゃいました。

2011.1230恵庭チェルボDSCF1170.jpg

さて、私個人の今年の十台ニュースいえば、3.11から始まる、セシウム入り牛肉問題、そしてユッケ騒動と、肉屋としては経営の根幹に関わる重大事件連発。

痛かったぁ~。

個人的なことといっても、日本国内の出来事とは無縁ではないという証拠でしょうね。


うんと小さいこと、ほんとの個人的なことでは、大型特殊の免許取得に挑戦してみました。

無事合格。えっへん。[^^;;


そして最後の最後25日には、年末としては私の記憶に無いほどの大雪・大荒れ。

これも入ってきますね。


あと5個は、な・い・し・ょ。


と言うことで一年間、大きいこと小さいこと、公け個人的なことを問わず書き連ねた本ブログをお読みいただきありがとうございました。

皆様には、来る年も本年に増してよくなりますようご祈念申し上げます。


えっ、私ですか?

来年は良い一年になりますよ。 当然でしょ。

と、超強気でいきます。[^^;;

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント