アイマトン
ブログ管理

ショービジネスか相撲道の選択

前に『混乱させているのは貴乃花なんじゃない』と書きましたが、本件まだ続いています。

でも、見えてきましたね。

私なりにですが。

 

ボクシングで戦う相手と食事をしたりお酒を飲んだりするでしょうか。

パフォーマンスなのでしょうが、メディアの前で罵り合っていますよね。

あれって自分の戦う気持ちを高めるための物なのでしょうが。

つまりここが肝のような気がします。

ガチンコで勝負をする人が、戦い以外は親しくしても問題ないと、酒席を一緒にして情が移らないかと言う話です。

酔っぱらって肩を抱き合ってカラオケで歌って。

これじゃやっぱり馴れ合いが生まれるじゃないですか。

その結果、本業も手抜きやそれらしきことをしてしまうと。

それが今の混乱の元と言うような気がします。

どうも貴乃花親方の頑固さが混乱の元と言うのは違うような気がしてきました。

 

話しは変わって昔々の話ですが

会社を立ち上げたとき地元の食肉業界団体への勧誘がありました。

断りました。

入会しても新参者ですからまともに取り合ってくれないと考えたので。

これが一つで、ほかに不正の話も聞いていましたから。

中身はと言うと、その町の給食センターの入札で業界の会社が持ち回りで入札に参加していたのです。

とうぜん価格の調整です。

そう、いまでいうところの談合です。

結果、30数年前のその業界自体はいまは風前のともしびです。

そうなったのは、同業者の集まりで美味しい思いをし安易な経営をしていたことも原因の一つと考えられます。

 

ぎょうかいときょうかい。

少しの違いですが似ているのでは。

 

ですから、頑固な貴乃花親方 に正義が有るような気がしています。

いまはその頑固さが一時的に混乱させているのだと、こう考えるのです。

ここまで来たら、相撲をショービジネスにするか相撲道をゆくか選択しなければなりませんね。

 私は『道(どう)』の方をお勧めしますが、どう?。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント