アイマトン
ブログ管理

いじめする方はみじめ

出る杭は打たれる【大辞林 第三版の解説から】

① 頭角を現す者はとかく他の人から憎まれ邪魔をされる。
② よけいなことをする者は他から制裁を受ける。

 

若いころよく言われたのは「出る杭になれ」でした。

加えて「少し頭が出るから打たれるのだ。う~~~んと出たら打たれないよ」とも。

もうひとつ「打たれても引っ込まないほど強い杭なら問題ない」だったかな。

振り返るに私は打たれたと思い当たることはありません。

言い換えると頭を出すほどの能力が無かったのか

それとも痛いと感じない鈍感な精神だったのか。

 

または実は目立たないようにしてきた?。[^^;;

 

さてさて、なんとも新党を作った小池さん叩きのすさまじい事。

このことわざを思い出しました。

で、どうなのと言う話です。

 

思いはふたつ。

つぶれないためには、う~~~んと頭を出すか、それとも強い杭になるか。

又は両方。

私が感じるに2番でしょ。

つぶれないためにもう一つ必要だと思われることがあります。

小池百合子さんが衆議院選挙に出ないことでしょうね。

でとしたら杭の頭が少し飛び出た弱い杭になっちゃいますよ。

 

私は個人的に好き(すき)か嫌い(きらい)かと問われたら、二番目じゃなく一番目に『き』の有る方です。

でも、今の状況を見ると小池百合子さんを応援したくなりますね。

なんたって、私の座右の銘は天邪鬼。[^^;;

だって政界のあの状況、まるでいじめじゃないですか。

逆にいえばそれほど脅威なんでしょうけど。

自民党などは「国民の皆様が決めること」と、どうどうと構えていればいいのに。

そのほうが評価が上がると思うけど。

 

私のいま一番の心配事は自分がこれをやっていないかどうか。

人生50年もあるような人が突拍子もないことをやっているのを見ると、つい今までの自分の経験で反対したりします。

「あなたの将来はあなたが決めるのです」。

とはなかなか言えない自分がなさけない。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント