中折れする白樺

遠軽から留辺蕊まで走る中間に生田原(読みは、いくたばら、かな。それとも・・)で見かけた白樺林。

水分が多いのでしょうか。

通常白樺林というと、白い木肌をまっすぐ立てて、それはそれはきれいな木立となっているはずです。

ところが、ここの白樺林は、中ほど途中からぐんにゃりと、曲がっているでは有りませんか。それも大量に。

飲み過ぎ?。水を。

春になると起き上がる?。解りません、不思議です。

生田原白樺.jpg

この白樺、死んでいるのか生きているのか、定かではありません。

寝てるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)