アイマトン
ブログ管理

偽装、苫小牧は逮捕、比内鳥は

苫小牧の牛ひき肉偽装。秋田の比内鳥偽装。

肉屋関係、連続で偽装問題が表面化しています。

しかも、苫小牧の偽装業者は今日逮捕されるとのこと。

思い出し、2005年10月25日、私の出したメルマガを読み返してみたのですが、食肉業界は当時となんら進歩も改善もしていないんですね。

====以下メルマガ

■━━ http://www.iwaig.com ━━━━━━━━━━━■
■ レストラン外食店で、777倍得する美味しくも旨い話 ■ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
いつもありがとうございます。岩井政海です。
  No.0052 2005.1025号

●肉屋の醜い部分(二)

何処へ出張しても、そのたびに必ずよるところがあります。
定点観測とでも言うのでしょうか。

新宿へ行ったら伊勢丹や大丸デパートで、大阪へ行くと阪急と阪神は絶対見ますね。

今回の話もあるデパートで実際に行われていたことです。

そのデパートの肉屋さんへは、出張のたびに必ず寄っていました。

テナントの肉屋さんは、見るからに怪しい肉をとてつもなく安い(肉屋が見て)価格でいつも売っていたのですが、ある日行くと肉屋が替わるとチラシが貼ってあります。

あ~、ごまかしがばれて出されるんだろうなと、納得してその日は引き上げたのです。

しばらくして行ってみると確かに肉屋は替わっていました。店名や制服などが変わっていましたから。

しかし、どうもおかしいのです。商品構成から肉の切り方までがほとんど同じなのです。

なんと、肉のごまかし方まで同じではありませんか。

『これは同じ肉屋だ』と、他の業者に聞いてみると、やはり同じ肉屋だとのこと。

これでは一般の消費者はごまかされないだろうな思っていましたが、その後しばらくしてそのデパート自体が倒産したのです。

テナントの一部だけの問題ではなかったんですね。

さすがに今は肉屋も変なごまかしをする所は少なくなりました。

でも心配です。一時の利益に目を奪われ、会社の将来を危うくするような経営者はいつの時代でもいますから。


10月8日と9日は東京へ出張でした。

いつものように、東京のデパートを7ヶ所回ったのです。過去には何処へ行っても松坂牛ばかりでしたが、ほとんど松坂牛は売られていません。

じゃぁ、あの松坂牛は全部偽者だったわけ?

●編集後記

なんと、今日の北海道は雪が降る所もあるそうです。

自宅のトイレの窓の外に、臭気抜きの煙突があるので、そこへ温度計と湿度計をぶら下げてあります。

北海道は、マイナス20度から上は30度くらいと温度にするとものすごい差に感じますが、長さで見るとたった5cmの違いですね。

たいしたこと無いです。(笑)

■■━ バックナンバー http://www.aimaton.jp/ ━━━■■
     073-0025 北海道滝川市流通団地1-4-25
            岩井政海
■■━━━━━━━━━━━━☆━━☆★━━━━■■



タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント