アイマトン
ブログ管理

北海道産のコウライキジ

雉のアパート.jpg
寒くなりましたね~。北海道はもうすぐ根雪になりますが、今年は例年より根雪になるのは遅いですね。

さて、写真は弊社の雉の飼育舎で、いうなれば雉のアパートかな。

この、雉のアパートは工事用のプレハブを6個繋いで作られていますが、それを2棟作りました。合計で800万円掛かりました。

手前の雉舎には最大500羽を収容することが出来ます。奥の雉舎には500羽入りますが、現在手前の建物で100羽の雄ばかり飼育しています。

現在の計画は、来年9月まで800羽を飼育する予定で、いまいる100羽の他に12月に300羽、来年2月に400羽入荷する予定です。

雉の雛の生産は岩見沢の清丘園さんで、弊社へは中雛として入荷してきます。

私は肉屋を経営しています。

で、コウライキジは、レストランなどお客様から注文を頂き、その都度出荷していきますが、これで、北海道産のコウライキジ(高麗雉)をフレッシュ出荷する体制を整えることが出来ました。

お客様へは1羽から注文を受け付け、お買上いただくのです。



タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント