アイマトン
ブログ管理

正解は税抜表示

税抜表示と税込表示の二つの方法がある消費税。

どれが正解か。

これを考えるとき、誰が言っているか考えると、分かりやすいです。

 

消費税は税金です

当たり前なことを言うなと怒られそうですが、もうちょっと我慢してください。

 

税金は取られる(本当は納めるが正解なのでしょうが、心情的にはこれ)方は嫌なもの。

取る方(徴収?)もそれが分かっているから、できるだけ税金に対する嫌悪感を和らげるため、税金を取られているという意識を無くそうととします。

それが税込表示です。

価格に税金が含まれていると、どれが本体価格で税金の額はいくらか。

そんなことを気にするのは、消費税が上がった当初だけで、あとは日常生活に戻り税金を支払っているという意識はなくなります。

税をとる方はそれがわかっているだけに、税込表示にしようと考えます。

 

外税にすると、いつも本体価格は・・・円、消費税が・・・円。で、合計は・・・円とこうなります。

買い物をするたびに税金を意識せざるを得ません。

こんなに税金をとるのは、なぜだと。

日常的に税金を意識すると、政治家や税金で食べている公務員のやっていることに目が行きます。

選挙にもいくし、公務員の天下りも見過ごせません。

私は、だから、税抜表示が良いと考えます。

 

北海道新聞2面から

スーパー、消費増税時に税抜き表示 業界2団体が足並みそろえる(07/12 06:20)
 全国の主な食品スーパーなどでつくる新日本スーパーマーケット協会の横山清会長(アークス社長)は11日、来年4月に予定されている消費税増税時の価格表示について、税抜きの外税表示に統一する方針を示した。同業団体の日本スーパーマーケット協会も同様の意向を表明済みで、食品スーパーの大多数が税抜き表示で足並みをそろえる見通しだ。

 

ただ、新聞に書かれていたような、低価格競争のあおりで価格転嫁ができないから税抜き価格表示が良いといいう意見には賛同しかねます。

いずれにしても、どちらの方も自分勝手なことを言っているようですね。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント