アイマトン
ブログ管理

比内地鶏、阿波尾鶏、国内産ブロイラー、ブラジル産ブローラーの食べ比べ

昨日はある会社の新年会に出席しました。

株式会社クレストジャパン


その宴会の中で、面白いイベントがあったので紹介します。


それは食べ比べ。

鶏肉とかチョコレート、お茶、ビールなどをそれぞれ4種類用意してあり、各テーブルから代表者が出て価格の高い順(たぶん美味しい順でもある)を当てるのです。


我社は肉屋ということで、鶏肉には興味があるので楽しみに見ていました。

比内地鶏、阿波尾鶏、国内産ブロイラー、ブラジル産ブローラー。

我がテーブルからはむろん肉屋ということで、私が出るはずでしたが、まぁ、そのぉ~、こんじょうなしで、簡単に言うと逃げました。

正解者は14人中で1人だけ。

内心、やらなくてよかったぁ~。

だって肉屋からは、私の知っているだけでも2人出ていましたが、2人とも外していましたから。


でも、途中で気が付いたのです。

美味しい順に選ばずに、硬い順に選べばよいのだと。

美味しい順は難しいです。だって、好みもありますから。

でも、歯ごたえで硬い順ならそれほど難しくもありません。


なぜなら、比内地鶏は150日から170日は飼育しているはずです。

また阿波尾鶏の飼育日数は87.5日と100日とのこと。

ブローラーは60日くらい。

あとはブロイラーも国内産とブラジル産の比較ですが、これはなんとなく分かるかな。

そう考えると、だいたい硬い順で間違いありません。


出なかったからこのように理屈も言えるわけで、出ていたら外したかもしれませんが。


あっ!!、出ればよかった。

外したら、絶好のブログのネタだったのに~。[^^;;



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント