アイマトン
ブログ管理

君の膵臓を食べたい

2017年7月28日公開の映画

2015年6月19日発行の青春小説が原作

 

内容は知りません

知りたくもありません

大きな声で言えませんが

 

ほぼ30年前ですが養豚業を営んでいました

その時1週間に一回豚を屠場へ運んでいきます

運び込まれた豚がと殺されるまで3時間ほどの時間があります

その間屠場の業者控室では養豚業者と買受会社の人たちと屠場鍋なるものをよく開催していました

中身はといいうと豚の内蔵の小腸大腸はもちろん

腎臓やレバー、などが入っています

その時柔らかな美味しいものも入っていました

「これは何ですか」の私の質問に

「豚の膵臓です」

『え~~、これが豚の膵臓かぁ~、ふわふわしていておいしいな』と思ったものです

その時膵臓はどんな役割かなんて知る由もありませんが

一番最初に無くなっていましたね

 

それから5年くらいで私は膵臓の病気で七転八倒したのです

これはあの豚たちのたたりか

と思ったりもしましたが

何のことは無い

不摂生のばちが当たっただけでした

 

最近膵臓癌の話をよく聞きますが

そのさい必ず思い出すのが屠場鍋と自分の七転八倒劇場

 

こんなことで『君の膵臓を食べたい』という映画は絶対見ないと言えるのです [^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント