アイマトン
ブログ管理

日本ハム新球場は札幌か北広島か

日本ハムファイターズの新球場ボールパーク構想候補地は、札幌市真駒内公園か北広島市の運動公園のどちらかに。

新聞記事風に書けばこうなります。

 

その前に私は野球は好きではありません。

というより嫌いなスポーツですね。

理由は、・・・と、今回のテーマには合わないので以下省略しますが、

言えることは、それだけに冷静に見ることができるのです。

 

一般論でいえば、どちらが良いかと言えば札幌が良いとなります。

北海道の球団ですから一番ファンの多い街は札幌。

なのでこれらの意見から、また政治力からも札幌市内に造ろうよとなりがちです。

これが普通の考え。

 

でも北海道全体から見るとどうでしょう。

北海道は車社会。

駐車場の設備は外せません。

それも大量に。

つまり札幌の街の中を突っ切っていく真駒内より北広島の方が便利です。

確かに札幌市内のファンにとっては電車一本で行ける札幌市内に球場が有ると便利です。

しかし、その便利は野球に興味のある人にだけ。

興味のない札幌市民にとってはその混雑が大迷惑。

そんなことで札幌市内に球場を作ると野球嫌いを増やすだけになるのではありませんか。

 

もうひとつ北広島市が良いという理由が日本全体から見ると、です。

これは断然北広島に地の利があります。

千歳空港が近い。

本州など他地域の日ハムファンの観戦には空港に近いのはありがたい話です。

また、選手の移動。

これも空港に近いと便利ですよね。

選手のストレスは真駒内よりかなり少ないでしょう。

選手からみると遊ぶ場所すすきのから遠くてチト不便かな。

でも野球選手は給料が高いのだからタクシーで行けよ、なんてね。

このように北広島市の方が種々の効果が高いと考えられます。

その上球場近くにJRの駅を作るとその利用でJRの収益にも貢献します。

 

なのに、なぜマスコミは札幌が良いという印象を与えるのでしょうか。

 

『遠くなると取材が面倒だから、』なんてね。[^^;;

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント