アイマトン
ブログ管理

‘2010/11’ カテゴリーのアーカイブ

ユキノシタ(エノキダケ)

2010/11/16

2010.1116ユキノシタIMG_3427.jpg
今朝は久しぶりのキノコ狩り。いまはユキノシタだけで、キノコ狩りの季節も、もうそろそろ終わりを迎えています。

写真は自宅裏口から50mのところに生えていたもので、11月4日にとりました。

写真を。[^^;;


ところで、ユキノシタって全国で通用するのでしょうか。

今朝は気温0度。

少しの雪と霜でしたが、ちゃんとその下でもユキノシタが生えていました。

ですからユキノシタと言うのでしょう。


写真の話、続きですが、いつもポケットにデジカメを忍ばせ、キノコ狩りにでています。

で、キノコをとる前に、シャシンをとる。

このように心がけていますが、いつも忘れて、良いキノコの景色がありません。

キノコを見ると、誰にも横取りをされるわけでも無いのに、あせってむしり取るんですよ。


一通り取り終えてから、『あっ、写真を忘れた』と、こうなります。

つまり写真よりキノコなんです。

ですから、このユキノシタ写真のような良いものがありません。

このときは、キノコを採っていませんから、写真を撮る余裕があったんですね。


写真家は無理、花より団子かな。[^^;;

ブルガリア/ソフィアで似顔絵

2010/11/14

2005.0423 ブルガリア/ソフィア.jpg

昨日あまり好きではない似顔絵を紹介しましたが、今日も一つ。

2005年4月23日。ブルガリアのソフィアで書いてもらいました。

ホテルの直ぐ蕎麦の鉱塩で。

ん?、そうじゃなく、ホテル側の公園で。

携帯で言葉を打つと浮気がばれるって、こういうことなんだ。


それはともかく、これもあまりと言うか、ぜんぜん好きではありません。

確か女性の絵描きさんだったような記憶が。

ずいぶん時間をかけ一生懸命書いていたので、どれほどすばらしい物が仕上がるかと期待値は高まるばかり。

で、渡されたのがこれ。


これ外人だろう。


と言うものですが、よく考えたら先方から見るとこちらが外人。[^^;;

羊ヶ丘展望台にて似顔絵

2010/11/12

2005.0918羊が丘展望台で似顔絵IMG_3448.jpg

大昔ですが、私の似顔絵。

2005年9月18日。札幌羊ヶ丘展望台にて。


でも、こんなにキャシャじゃないしぃ~、このとき居眠りもしていないしぃ~、服はピンクじゃないしぃ~、それでおでこは光ってもいないしぃ~。

もんくはいっぱいあります、可愛くもないし、似てもいない。・・・・・・・・・・・・・・・・と、思う。


結局気に入らないんだよね。

と言うことで、ごめんなさい西村さん。[^^;;

今日の北海道新聞

2010/11/11

2010.1108エゾシカ肉の売り場IMG_3430.jpg
今日の北海道新聞9面に、弊社食品スーパー『生鮮おろし』で販売しているエゾシカに関する「エゾシカ生肉 一年中食べて」という記事が乗りました。

そこで、本社の朝礼で新聞を見たかと、聞いてみたところ、だれも反応しません。

なんと、そこにいた10人ほど全員が、新聞を読むどころか購読もしていませんでした。

小学生ならまだしも、いったいどうなっているのでしょう。

と、怒ってみても始まらないので、「新聞は、読んだ方が良いよ~」とやわらかく注意したのですが、顔も優しかったかどうかは心配なところです。


記事の中にありますが、生鮮おろしでエゾシカの生肉を販売します。

エゾシカ肉の生肉販売は、北海道内では初めてのはずです。


ん~~~、でも複雑、『エゾシカの生肉販売』の記事より、『新聞を読まない社会人』の方が記事の価値があるように思った、一日でした。

新聞を通し社会を勉強してきた私って何だったのでしょう。[^^;;

放牧終了

2010/11/10

2010.1110サフォークの行列IMG_3436.jpg

写真は5日。

サフォークを中央放牧地から、羊舎へ引き上げる絵です。

外気温は5度から10度くらい、もう放牧地の草は伸びません。

そんなことで、これ以上放牧していたら、羊はお腹の中の子と共に痩せちゃったらたいへん。

出産は2月から。

ところで、もう一度写真を見てください。

先頭に人が歩いていますよね。

青いバケツに少々餌を入れ羊の先頭を歩いていますが、サフォークは人の後を羊舎まで付いていきます。

我が北海道サフォーク牧場に牧羊犬はいません。

犬の餌代が勿体無いから。

ではなく、生き物が増えると手間も増えるので、できれば牧羊犬を使わないでめん羊牧場を運営したいと思っています。

条件反射の利用ですね。

でも、行列の後ろは、私が追い立てていますよ、写真を撮りながら。

んっ、僕は牧羊犬?。[^^;;

平成のねずみ小僧

2010/11/06

今日も、本ブログ、柄にも無く尖閣列島中国漁船衝突ビデオの流出問題。

いよいよマスコミの報道が激しくなってきています。

でも、どこか変。


だって、ビデオ流出が違法だとして、言わば盗まれた映像で新聞テレビのニュースを作っているのですから。

手形詐欺ってありますよね。

盗まれた手形を受け取った善意の第三者は罪に問われませんが、盗まれた物と知ったうえでその手形を受け取っていたら、手形を盗んだ人同様罪に問われます。(法律家ではないので、どこかに間違いがあるかもしれませんが)

国宝の仏像とか、そのほかの物も同様だと私は思っていました。

この論法で言うと、マスコミは盗まれた物だと知った上でニュースを配信していますから、罪に問われるのではないのでしょうか。

ねっ、おかしいでしょ。


もうひとつ。

新聞などを見ると、その盗まれた映像を細切れにし、解説付きで記事を作っています。

しかも、新聞紙上数面にわたり、あたかも自分たちが取材してきたような記事を書いています。

『盗人猛々しい』ということわざがあります。

ネットを見ると、『盗人猛々しい』とは、盗みをしながら平然としている態度を罵る言葉だとか、図々しいとか、図太いなどと言う意味があるようです。

尖閣でのビデオをネットに公開したことが違法だとして、でも誰かはまだ解っていません。

と言うことは、当然ながらマスコミはその犯罪者から了解を得ていません。

つまり、無断でその映像から拝借し記事を作っていますから、言わば盗人に当たりますよね。

この行為って、『盗人猛々しい』にぴったりだと思うのですが、如何でしょう


おかしいよねの最後のひとつ。

先のふたつから、結局、ビデオを流出させるって、違法なの。

もし違法だとしても、私は政府の無策がビデオを流出させたと思っていますが、あまりマスコミが報道すると、この人たち(複数かは疑問)は平成のねずみ小僧になっちゃいますね。

つまり、いまのマスコミ、ねずみ小僧のかわら版と同じということです。

最後には、ねずみ小僧は捕まり、かわら版は罪に問われない?。[^^;;

尖閣ビデオ流出に思う

2010/11/05

今朝からこのニュースばかり。

みましたか、動画サイトユーチューブに投稿された映像。

中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突する場面がはっきり写っていました。なんとも生々しい、かなり迫力のある絵です。

実際のビデオを動画サイトに流したのですから、かなり省略されているはず。

そこから移したニュース映像ですが、はっきりと中国漁船の方が故意に当っているのが解りますよね。

これを見た国会議員で、だれだった?

はっきりとは解らない様なことを言っていましたよね、「何処を見ているのか、あんたはどこの国会議員?」と、言ってみたい。


この映像の横流し、誰がどんな目的でと、政府関係者に動揺があると出ていましたが、政府がもたもたしているから、国民に向け政府内部から告発が有ったのでしょうね。


企業が不正をして、それを内部告発したものには、その者を保護する法律があります。

しかし、政府が国民に迷惑また損失をさせたのを知ったものが、内部告発(外部へ告発の方が良いような気がします)したものを保護する法律はあるのでしょうか。

無いとして、それなら早急に作らなければ、今回の外部告発者が犯罪者になってしまいます。


今回の件、映像を流した人より、映像を放映しないと決断をした人の罪の方が重いのではないでしょうか。

これって、どっちが犯罪者かな、と私は思います。


勇気のある行動だ、と言ったら私も犯罪者?[^^;;

これから羊の出産

2010/11/04

2010.1102羊今季初出産IMG_3424.jpg

きた、 きた、きたぁ~。

大雨デモナク、台風デモナク、雪デモナク、羊の出産が。

我が北海道サフォーク牧場では、これから今期の羊の出産が始まります。

その1頭目469番が出産、11月2日。

1頭目は双子、昨日3日の2頭目661番は三つ子。いいぞいいぞ、出だしは好調。


今朝は勢い良く、期待を込めて5時に羊舎見回り。

でも、ざ~んねんでした。明日に期待。


これからワインラムクロス、肉用の羊出産が約110頭きます。仔数はできれば200の予定。

続けて年明け2月からオーストラリアから輸入した140頭のサフォーク・ポールドーセットが、種用の羊を出産。

こちらも200頭以上の仔が欲しいと思っています。


と言うことで、寒いけれど、私にとってはホットな話でした。[^^;;

ロシアのメドベージェフ大統領の国後島視察

2010/11/02

無知無能無策、これって誰のこと。


それにしても腹の立つ。

尖閣列島問題、そして今回はロシアのメドベージェフ大統領の国後島視察。

これは納得できません。しかしことの良し悪しは別にして、私がロシアの大統領でも同じ行動を取るでしょうね。

心から腹の立つのは、日本の総理大臣の言葉、「遺憾の意」。


例えば我が家の庭に、よそ者が入ってきたら、「いかんの意」なんていっても、出て行くわけ無いのは明らか。

なぜなら庭の花が欲しくて入って来た訳で。

すぐ警察。この場合は国連。

それでも、解決しなければ、我が家の侵入者なら、自分で棒でも何でも持って、追っ払うけどね。

さしずめ、今やれることは、何でもやります。


爺さんの時代に、不法に我が家の庭が占拠されたら、この問題に絞りとにかく解決します。

力が無い時は、ある程度黙っているのも手なんでしょうが、力をつけてきたら、思いっきり行動に出ます。

喧嘩の方法、これは隣(となり)の隣(となり)理論(私の理論で根拠はありません)の利用。

隣の人とはいつも喧嘩しても、喧嘩しているその隣の人とは仲良くできるのです、ですからこれを利用します。


ロシアと日本は国境を接しています。いわば隣の国。

と言うことで、隣の隣の国に、「ロシアは盗人国家だ」と、声を大にして言い続けます。

ロシアと国境を接している国は、いやいやソビエト連邦に組み込まれていた時代もあったじゃないですか。

みんな嫌な国だと思っているはずで、しかもその国も数が沢山あります。この方法けっこう効果があると思うのですが、どうでしょう。


中国に対しても、隣の隣の国。ここへ我が国の正当性はもちろん、「中国は暴力団国家だ」と、何度も何度も言い続けるのです。

東ヨーロッパを旅行していた時、中国は嫌いだというのを良く聞きましたよ。

隣の隣も中国は嫌いなはずです。


そして、盗人国家や暴力団国家に対して、いままで掛けていたお金を総てやめ、隣の隣の国から大量に留学生を集め日本を知ってもらいましょうよ。

30年で世界の主流となるような人を、日本への留学生の中から育てる努力をします。

また、日本から隣の隣の国へも、国家のお金で大量に留学させるのです。

その方が、きっとこれらの問題解決には早いですよ。


それにしても、日本のトップがなんともだらしない。

まず、マニフェストは全部できない。

政治主導、官僚支配打破、天下り全面禁止と。これらに期待して政権交代させたのに、ぜ~~んぶ何処へやった?

私も反省しています。

そのあとこの国会の基本、領土問題。日本の国土を踏みにじられて、「こりゃ遺憾」だけとは。


それにしても、日本の周りは犯罪国家ばかりだ。

朝鮮民主主義人民強盗共和国、中華人民暴力団共和国、ロシア盗人連邦。

いくらおとなしい日本人でも、いい加減怒りますよ。


少なくても、私は怒ってます。屁のツッパリにもならないけれど。[^^;;

そろそろ終牧

2010/11/01

2010.1101草の無い放牧中の羊IMG_3392.jpg
最近気温も低く、夕方5時には日が暮れますから、草も伸びません。

羊は食べる草が少なく、夏には見向きもしなかった草もぜんぶ食べてしまいますね。

放牧中の羊がかわそう。

これじゃ雪は降らなくても、もう二三日で舎内へ入れなくては。


牧草地は来年の準備の真っ最中。先週から堆肥を散布しています。

この堆肥がわが北海道サフォーク牧場の命です。

なぜなら、牧場に化学肥料は撒きませんから。

北海道サフォーク牧場を開設してから、やっと堆肥を十分にまけそうです。


今年の堆肥(たいひ)の出来は、昨年と対比(たいひ)して二重丸。[^^;;

(写真をクリックすると画像は大きくなります)

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント