アイマトン
ブログ管理

‘世界と自分’ カテゴリーのアーカイブ

知事・市長とも大阪維新の会当選

2015/11/23

政治家は嫌いです。
でも橋下さんは別格。
大阪は橋下さんがいて良いですね。

◎大阪府知事選挙と大阪市長選挙の結果

・松井一郎(大維・現)当選、202万5387票

・栗原貴子(無・新)105万1174票

・美馬幸則(無・新)8万4762票


◎大阪市長選挙の開票結果

・吉村洋文(大維・新)当選、59万6045票

・柳本顕(無・新)40万6595票

・中川暢三(無・新)3万5019票

・高尾英尚(無・新)1万8807票

大阪はこれで5月の住民投票の失敗を挽回できるでしょう。[^^;;

ハンガリー国宝豚 マンがリッツァ

2015/10/15

ハンガリーの話し、続きです。

街を散策していて気の付いたことがひとつ。

ハンガリーの街はどこへいっても綺麗です。

人口1000万人弱、首都ブタペストは180万人。

ライトアップされた建物を見る限り歴史の重厚さを感じるものです。

日本の1/12の人口と考えると経済力はだいぶ差があるはずなのにこの違いは何でしょう。

もしかしたら、政治家の能力の違いでしょうか。

 

街の造りは分かったとしても、それより道路などいたる所がきれいなことには驚きますね。

ゴミが落ちていません。

何処とは言いませんがアジアの国国々とはまるで違うのです。

そういえば、アフリカでも国道の100mはゴミの山でしたね。

これって国民一人一人の民度の違いなんでしょうね。

 

とまぁ、いろいろ感想は有りますがその中でダントツが豚。

どう考えても豚を国宝するなんて素敵な国ですよね。

何度も言いますが、豚ちゃんが国宝ですよ。

2015.1008マンガリッツァ1DSC_0228

今回のハンガリー訪問第一目的地がこのマンガリッツアの飼育農場さん。

写真を見てください。

広々とした放牧場に放たれている丸々と太った豚を、いや国宝を。

2015.1008マンガリッツア右上DSC_0214 2015.1008マンガリッツア左下DSC_0249

2015.1008マンガリッツア左上DSC_0235 2015.1008マンガリッツア右下DSC_0240

敷地の中を流れる小川は夏場の豚さんの格好の避暑地になります。

日本ならこれだけでも公害だと大反対が出ますから、国を挙げて国宝を守り育てようとする姿勢には頭が下がります。

2015.1008マンリッツア3DSC_0236

さすが国宝。

見てください、この堂々とした、そして風格のあるお姿を。[^^;;

2015.1008マンガリッツア料理DSC_0260

その牧場のある村のレストランでマンがリッツアをいただきました。

 

次の日は別のレストランでも。

2015.1010マンガリッツア料理DSC_0348 2015.1010マンガリッツア料理DSC_0347

料理を詳しく知りたい方はメニュー写真を読み取ってください。

ハンガリーでは大いに満足の学びの旅でしたが、不満がひとつ。

 

ブログに味が書けないこと、くらいかな。[^^;;

 

 

国宝 マンガリッツァ豚

2015/10/10

おはようございます。

なんていってもこれは日本での話。

ここはいま0:36で真夜中です。

ねそびれたのでブログを書いています。[^^;;

2015.1009いざマガリッツァIMG_0509

マンガリッツァ豚

これを見たくてハンガリーへ来ましたが、写真は昨日の朝のホテルからの景色です。

豚ちゃんは別なカメラに納めたので帰国してから差し替えますね。

 

詳しくは上記リンク先を見て欲しいのですが、なんと豚が国宝ですよ。

人間国宝はよくききますが、なんとなんと豚で国宝ですよ。

これでハンガリーがいっぺんに好きになってしまいました。

ほんと大事にされています。

聞いてみました「日本には生きたマンガリッツァ豚はいるの?」と。

想像どうり「いいえ、1頭もいません」とのこと。

そりゃそうだよね。輸出するわけがありません。

 

でも食べることができました。

ミシュラン星付きレストランなど世界数カ国の有名レストランで提供されているようで、日本でも何カ所かあるでしょう。

しかし生産量が限られていますからおいそれと食べられません。

これを食べることができたんですよ。

どう、・・・・・羨ましいでしょー。

 

え?、味を教えて欲しいって。

教えない。[^^;;

というより、味の表現は難しくて私の文章力では無理です。

悲しい。[^^;;

 

 

ケント・ギルバートさんのコラムから

2015/04/08

この方は、もしかしたら日本人より正確に日本を知っているかもしれません。

 

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士、タレント)

中国と韓国は戦勝国ではない  http://shuchi.php.co.jp/article/2195?p=1

====前省略

私が中国と韓国を見て理解に苦しむのは、両国が第2次世界大戦における戦勝国だと自称することです。そもそも、この2国は戦争に参加していません。朝鮮半島は日本の一部でしたから韓国という国家は戦争中に存在しません。いま韓国人と呼ばれる人たちの先祖は、日本人として敗戦の日を迎えたのです。そして現在の中国(中華人民共和国)を支配する中国共産党は背後からゲリラ活動をしていただけで、実際に日本と戦ったのは国民党です。しかし国民党は、日本に対しては負けてばかりで、第2次世界大戦後に再開した国共内戦では共産党にも敗北し、中国大陸を追われました。はっきりいって、世界の歴史を見て、日本に勝ったのは米国だけです。彼らが日本戦に関係する「記念日」を祝う権利がどこにあるのでしょうか。

====後省略

 

いろいろなことをすべて考慮しても、戦争はごめんですね。

でもご心配なく、集団的自衛権が有っても、秘密保護法が決まっても、マイナンバー制ができても

日本はこれからも戦争はせんそうだ。[^^;;

 

交渉人

2015/02/22

外国で人質になり殺されてしまうという悲しいことがありました。

政府は「テロには屈しない」、「テロとは交渉しない」と言っていたのですから、こうなることは容易に想像できました。

だって、交渉しないのですから言い方を変えると「あなた方とは交渉しません。煮るなり焼くなりお好きにどうぞ」と、公けに言っているに等しいものです。

 

でも、凶悪な誘拐犯がいたとして「あなたがた犯罪者には屈しない」、「あなたがた犯罪者とは交渉しない」とテレビニュースを通じて発表しませんよね。

 

調べてみました日本にも交渉専門の担当者がいるとのこと。

ワイキペディアによると、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%B8%89%E4%BA%BA

交渉人とは主に人質救出作戦において犯人との交渉を担当する警察・政府の要員をいう。 英語からネゴシエイターとも言う。 一般企業や保険会社の外交員は営業で顧客と媒介交渉などを行ったりするが、交渉専門というわけではないので交渉人とは言わない

あと概要[編集]として、

人質救出作戦においての犯人との交渉に関する訓練教育を受け、専門的知識・技能を有している警察官を指す。資質や訓練が必要である。アメリカでは交渉人及び交渉人チームが組織されている治安機関が多く、人質篭城事件の平和的解決(一切発砲せず、非致死性武器さえも使わずに犯人を投降させ、人質も保護する)に貢献している。元々はFBIが始めた「人質救出プログラム」がさきがけとなっている。日本では専門としての交渉人は2005年からおかれている。

 

誤解しないでください。

交渉人を派遣せよという物ではありません。

入り口でシャットアウトするなと言いたいのです。

現実的には日本国内から交渉する人を派遣もできないでしょうし、仮にしたとしても内容を言う必要はありません。

しかし今回の人質事件、しょっぱなから交渉しないと公に言う必要はなかったのではないでしょうか。

 

テロと犯罪者を仕分けをしているのでしょうか。

私にはテロと犯罪者の区別がつきません。

テロとは、なにがしかの政治的目的のために、暴力に訴えることだと私でも知っていますが、今回の人質事件の相手に政治目的があるとは思えません。

ただ単純に大きな犯罪集団ではないでしょうか。

ほとんどの国はそう考えているはずです。

だとしたら、交渉は人質救出に有効な手段であったと考えます。

 

 

クリミア半島と北方領土

2015/02/13

あれ?、デジャブかな。

いやいつか来た道だ。

というか、どこかで見た景色、・・・みたいな。

 

何がって、ベラルーシのミンスクで、ウクライナの和平を目指すと、ロシア、ドイツ、フランス、ウクライナの首脳による「ミンスク4者協議」が開かれました。

今回はウクライナの東部の話。

でも、ロシアが強引に奪い取ったクリミア半島の話しは出ていません。

つまりクリミア半島はこのままロシアの領土になるのでしょう、永久に。

会議はロシアのしたたかさが際立っています。

 

第二次世界大戦で日本は、アメリカ・イギリス・中華民国・ソビエト連邦の4か国が発したポツダム宣言を受け入れて、その結果北方領土をソ連に盗られてしまいました。

条約を無視して、乗り込んできたソ連に。

なんか似ていませんか、今回のウクライナに。

いわば大国が小国を己の利害で奪い取ってしまうのが国際政治です。

また、地球上にテロを生み出したのも大国のエゴから。

他人の物が欲しくなり大騒ぎをして、原因を作った自分でそれを収めると言いこれまた大騒ぎをして。

結果テロで国内がぐちゃぐちゃなのは、これってマッチポンプっていうんじゃない。

 

大国に対等に向き合うには、小国連合しかありません。

欧米の横暴には、アジアの連帯しかありません。

 

 

 

逆恨み

2015/01/20

逆恨み(さかうらみ)とは、元来以下のような意味である。
1.本来恨まれるべきものが、逆に相手を恨むこと(加害者が被害者を恨むなど)
2.他者から受けた親切など好意に基づく行為を悪意に基づくものと考え恨むこと

詳しくはウィキペディアで→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E6%81%A8%E3%81%BF

 

最近の人手不足はかなり深刻です。

でも、どんなに人手不足でもそれは会社の都合で、辞める人には関係ない話です。

私は「辞めさせてください」と、辞表を出した人は引き止めないことにしています。

なぜなら本人は辞表を出すまで、相当な時間をかけ悩んでいるだろうからです。

でも、辞めていく人も時間をかけ辛いでしょうが、止められる此方も精神的には応えていますよ。

そんなこともあって、止める人には十分注意し、気配りもしていますが、これが仮に悪さをして辞める人であっても、十分な配慮をしています。

人間関係は、小さな祖語から発生する逆恨みにさへも注意しているのです。

 

ということで、イスラム国の人質2人の日本人への身代金要求の話です。

 

覆面男が、ユーチューブで人質をさらし日本の首相を出して身代金を要求しています。

首相は、エジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナを訪問していました。

2900億円の人道的援助を約束しましたが、これが気に食わないのでしょうね。

いわばイスラム国を刺激してしまったのです。

むろん人道的援助を批判するつもりはありません。

だからと言って逆恨みまで配慮していたらきりがないかな。

 

仕入は価格は高いほど良い?

2015/01/19

日本では、1個100円の商品を10個買うと、一個当たり90円になる。

また、それを100個買うと、一個当たり80円になる。

つまり沢山買うと安くなるのです。

これって商いの原則ですよね。

 

でも、何処だったでしょうか、1個買う人より10個買う人の方がお金持ちなので、上記の例でいうと一個あたり110円になるという国は。

インド?

いいえ!、実はこれは日本のことでした。

 

というのが今日のブログ。

 

ここ数年、北海道内で大手の食品スーパーが東北の大手と合併(?これでいいのかな)しました。

その理由は、仕入れ量をまとめ(つまり大量に買う)ると、仕入れ価格が下がるというものです。

私もそう思います。

 

でも、逆もあるんですね。

電力業界。

2011年に原発が止まり、火力発電が主となり発電をしています。

その結果、大量の石油、石炭、ガスが必要となり、仕入価格が上がったというものです。

先の例でも書きましたが、一般的には大量購入すると価格が下がると思うのですが。

震災の起きた2011年直後なら分かりますが、それから4年にもなろうというのに、まだ同じことを言って電気料金を上げてようとしています。

 

これって、仕入れ努力をしていないの?

それとも、原発を動かしたい?

どっちかな。

 

そういえば電力業界って経費を使うほど、また高い価格で仕入れるほど儲かる仕組みでしたね。

この延長線上で考えると納得です、コストを高くして原発は動かすんだ。[^^;;

 

 

フランス週刊誌襲撃テロ事件

2015/01/13

フランスの風刺週刊誌シャルリー・エブドの襲撃、その後です。

 

テロ対策としてフランス軍は1万人を投入。

警察官も4700人配置して特にユダヤ人やユダヤ人施設を守るとのこと。

これ以上犠牲者を出さないため、テロ対策として当然の措置だと思います。

 

だけど、というのが今日の記事。

 

風刺画週刊誌社への襲撃に対する報復でしょうか、モスクが襲撃されたり手榴弾を投げ込まれたりしています。

つまり、イスラム社会に対しての報復。

犯人はアルジェリア系とは言えフランス人だったのに。

フランスの軍隊は、ユダヤ人施設を守ることも必要ですが、フランス国内のイスラム社会は守らなくてもいいのかな。

単純な疑問です。

詳しくはウィキペデシア(自分で検索お願いします)→フランス紙襲撃テロ事件

 

この件を記事にするのは3度目かな。

私が解決できる問題ではありませんが、学びは沢山ありました。

一つには。

一方向だけのニュースで全部を判断しないこと。[^^;;

 

二つ目です。

テロとは政治的目的を達成するため、暗殺や暴行などで相手に脅威を与えることだと出ていました。

テロを横文字で書くと、なんか高尚な目的があるようにも思いますが違いますね。

テロとかテロリストと言いますが、言い方を変えると、ただの犯罪であり犯罪者ですよね。

 

そう考えると、ただの犯罪に軍隊を出す?

 

宗教への侮辱とイスラム国爆撃への報復が今回の襲撃。

その前は省いて。

その襲撃への反撃が軍隊の導入。

軍隊の導入は、ただの犯罪に政治目的のテロだというお墨付きを与えたものではないでしょうか。

この先は、臭いにおいは元から断たなきゃダメと、アメリカ合衆国のイラク攻撃と同じで、よその国への攻撃。

つまり、このまま報復合戦をすると、行きつく先は戦争になるじゃありませんか。

 

 

テロは許しません、デモ

2015/01/08

最初に断わっておきますが、表現の自由は尊重されるべきです。またテロ行為は断じて許されるものではありません。

 

で、次の二つをどう思います、というのが今日の話し。

フランスオランド大統領は、新聞社襲撃を表現の自由への攻撃だ、テロだと批判しました。このあと報復するのかな。

その前はオバマアメリカ合衆国大統領が、北朝鮮のトップ暗殺のパロディ映画に対してサイバーテロがあった、だから報復するとのこと。

繰返しますが、表現の自由尊重とテロに対する嫌悪は変わりません。

でもなんか変です。

 

幾ら風刺漫画だからと言って、人が心の支えにしている宗教をからかっていいのかなと単純に思うわけです。

一国を代表する人を、これまたパロディ映画だとは言いながら、笑いの種にしていいのかなぁ~。

自分の事としてみるとよくわかりますよ。

日本人は宗教に淡泊(?)なので、贔屓の野球チームでもいいですよ。

 

例えば阪神。

東京の人が風刺画を描くならまだしも、フランス人に風刺画として描かれたら腹が立ちますよね。

私なら許せません。

だからと言って、暴力に訴えはしませんが。

宗教の場合は、そのこころの数十倍の屈辱を感じると思うのです。

かたや映画。

天〇陛〇をパロディの種にされたらどうします。

しかも、外国人に。

これは考えただけでも腹が立ちますよねぇ~。

 

昔々営業マンのイロハとして、お客様の前では野球の話しと宗教の話はするなと教わりました。

相手の大事にしていることや、心の支えには立ち入るなと。

 

自分の国のことなら、何を書いても作っても良いでしょう。

しかし、文化がまるで違う外国人に何が分かるのでしょうか。

笑いのタネにして、金を稼ぐ。

これは資本主義の悪い見本のような気がするのです。

これらは表現の自由なんかではありません。

むしろ、名誉棄損が妥当だと思うのです。

 

ということで小泉元総理大臣の言葉を思い出しました。

自己責任。

普通の人が外国の、その国のことを考えて応援しようと出向き拉致されました。

救われた後に発した総理大臣の言葉ですが、今回のことはあれより悪質ではないかと思います。

この時の自己責任という言葉には、自分で招いたことだから自分で責任をとれと言う意味でした。

 

今回の話し、自己責任とは言いませんが、切っ掛けは作っていますよ、と、言うことです。

 

何度も言いますが、だからと言って、テロ、又はテロ行為は許されるものではありません。

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント