Tシャツは派手に限る

昨日はこの派手なTシャツを着て仕事をしていました

今日は黄緑色の蛍光色Tシャツを着る予定です

 

理由は、

というのが今日の話しです

 

派手な色が好きなわけではありません

もちろん写真のTシャツを着て街に出ることは

絶対ないですね

 

街中では目立たないような服装

そして行動も

ですからマスクは絶好の目立たないアイテムとして重宝しています

90%の人がマスク姿って最高なのです

私の場合

マスクはコロナ対策ではなく

街中溶け込み対策

 

仕事はグーリーン一色の牧場です

冬はTシャツこそ着ませんが

派手目の作業着で仕事をしています

なんせ周りは真っ白

白っぽい作業着は来ません

 

つまり派手な服を着て仕事をしていれば

どこかで倒れても発見しやすいので

周りに迷惑をかけないからです

けっこう真面目にそうしているんですよ

 

顔も派手目なのでそのままでも良いかもしれませんが [^^;;

 

視線を感じたこと

むかしはよくこんなことがありました

若い女性の視線を感じることが

・・・なんてね、

ちょっと見えを張ってみました [^^;;

 

月曜日は定点観測の日

決まった曜日にデパートを回っているのですが

視線が気になり顔を上げると

若い男性が私の腕を見ています

『え~、男に見つめられているのかよ』

おっと、違った腕を見ています

たまたま腕時計の売り場を通り過ぎようとしたときのことです

 

ソーシャルディスタンスの2mから

きっと自社のシチズン時計は分かるんだと思い

凄いなぁ~

この人は時計売り場のプロだと感心しながら

「そこから見てどこの時計か分かるの」と

次の誉め言葉を探しながら聞くと

体を傾け腕時計を見ながら

「分かりません」と

営業マンじゃなく時計職人の顔で言うじゃありませんか

 

ざんねん

ここから買った時計なのに~

 

それにしても、

写真写りの良い時計ですね [^^;;

 

森岡毅さんのコロナに対する考え方に賛成

武田邦彦さん33回

橋下(徹)さん28回

このブログに名前の出てきた有名人で

影響を受けたというか参考にしたというか

好きな人というか

そういう人たちです

 

この人が三人目になりそう

森岡毅さんです

今の時代便利ですよね

詳しくはネットで調べてください

 

昨日の読売テレビのそこまで言って委員会に出てきました

その中で新型コロナと日本経済のはなし

森岡毅さんの主張に同感できるのはここです

 

<以下番組から抜粋>

・安全の前に思考停止するな! プロならば0と100の間で解を見つけろ!

・問題は、日本人の多くが「安全」の前にすぐに思考停止する「羊」気質であること

・「既往症者や高齢者など リスクが高い人が外出を自粛して 他はむしろ使命感を持って社会に出て経済を回すべき」という考え方を啓蒙すべき

・政治も、100か0ではなく、クラスターリスクにもっと集中して踏み込むべき

 

ゼロか100で判断するから

自粛警察が暗躍したり

差別が横行したりしていると

ここは私の考えですが

 

一番『なるほど』と思った部分は

羊気質なる言葉

初耳ですが

現実に羊を飼育している私としては納得です

理由はまたあとで [^^;; 

 

食物連鎖の頂点

植物を草食動物が食べる

その草食動物を肉食動物が食べる

だから肉食動物が食べ物の頂点に立っていると理解しています

力関係を書くと

植物<草食動物<肉食動物

こうなります

実際にはこんな簡単なものではないでしょうが、

これを食物連鎖と習いました

 

各階層は力関係とでも表現されるのでしょうか

で、今日の言いたいことです

 

昨日のH社冷蔵庫の故障の話しです

苦労して故障時のマニュアルに従い係に修理依頼をしました

修理に来るのは十日後とのこと

十日間もだと野菜や肉と魚は腐っちゃうな [^^;;

 

それでも治らなかったら大変だと

購入したY電気へ冷蔵庫を見に行きました

話しの途中で思い出し

故障した冷蔵庫の話をしてみたら

すぐ調べてくれ

保証期間内なので修理に行かせますとのこと

修理に来たのは二日後

Y電気は偉い!

 

なんだこれはとも思いましたが納得です

考えてみれば簡単な話で

H社冷蔵庫メーカーから言えば

我が家は直接のお客さんではない分けです

だからマニュアルにある対応を

丁寧にしたのです [^^;;

しかし、Y電機は大量に冷蔵庫を売る小売店

たぶんY電気はH社冷蔵庫を日本で一番売っているでしょう

ですからY電気から連絡が来たら

「えらいこっちゃ、すぐ対応します」とこうなったのでしょう

 

片や我が家はいくら買うのは少ないとはいえY電気のお客さんに当たるわけで

そのお客さんが故障で困っていると言えば

「すぐ対応します」となりますよね

 

ということは

植物<草食動物<肉食動物

H社<Y電気<我が家となったわけです

 

しかし

この食物連鎖の頂点肉食動物も

死んでしまえば腐って植物の肥料

つまり植物のエサになるわけで

地球ってうまくできたものです

 

ん?、最後はH社に食われる? [^^;;

 

4年目の冷蔵庫

まだ買って4年目

こんなに早く故障するとは

そういえば、この前の冷蔵庫もH社製で壊れたのだった

ということで修理依頼をしました

 

で、中を整理していたら

出てきた4年前に賞味期限が切れた栗の甘露煮

魅せられて

じゃなく見せられて

「食べちゃ、ダメッ」

と言われるのを無視して

食べてみました [^^;;

 

こりゃ全然大丈夫、食べられます

味も問題なし

賞味期限の付け方を

もう少し長くした方が良いかもしれません

 

むしろ甘露甘露、・・・でした [^^;;

 

テンピン黒皮さん不起訴

世のなかに納得できないことは沢山ありますが

今年の最右翼がこれ

テンピン賭けマージャンが賭博でないらしいこと

 

賭けマージャンのテンピン黒皮さんが市民から賭博容疑で告発されましたが

東京地検は不起訴の、ニュース

こないだまで自分の上司だったので

身内へのその決定は許す

とはなりませんよね

 

これって市民には直の関係はありませんが

どう考えてもおかしいしょ

 

不起訴の理由は賭けのレートが低いこと

常習性がないこと

 

でもお金を賭けたことは事実

レートか低いっていうけれど

博徒ならともかく素人

充分大きな金額だと思うのですが

 

3年も前から定期的に賭けマージャンをしていたのに常習性が無いって

これは内緒

ではなく、これは無いっしょ

やったりやらなかったりと

こんな人たちを常習性が無いというのであって

1ケ月に1回から3回定期的にやっていたら

充分常習と言えるのでは

 

街の人がスーパーで100円の缶コーヒーを

毎月1~2回、

3年の間盗んでいたら常習でしょう

スーパーの張り紙には

「万引き犯を見つけたら警察に通報します」と書いてあります

その意味は『金額が少なくても犯罪ですよ』です

 

記者は取材のネタ元としてのお付き合い

つまりは仕事の一環

下手をすると記者生命の一巻の終わりになるというのに

その見返りの麻雀であり

分かる気はします

でも、ハイヤー代の肩代わりは完全な買収

買収は犯罪にはならないのかな

買収された方も犯罪に加担とはならないのでしょうか

 

官僚は身内に甘いよね

警察官も

ばれなければ内々に済ましますが

ばれたら首にしたりします

最近警察官の事件が多くなっていますが

これは歓迎すべきことです

もちろん警官の犯罪を歓迎するのではなく、

隠さなくなったから犯罪が表に出る

こう考えると正常な姿だと思えるのです

 

テンピン黒皮さんが所属する組織は

ばれても知らん顔

ばれていますよと言われても

屁理屈をこねて聞く耳を持たないなんて

これから犯罪者にどう向き合うのでしょうか

さ・い・あ・く [^^;;

 

東京出張

今月末に東京へ行く予定です

正確には出張予定でしたです

 

東京で新型コロナウィルスCOVID-19の感染者が増え始め

とうとう200人超え

こんな中ですが大丈夫かなと思っていました

なぜなら行くのは東京では田舎のほうなので

しかし、考えてみると羽田経由で山手線乗車

これじゃ

人の込み具合は北海道の比ではありませんね

 

行けるかなと思った理由の二つ目は

1千万もいるなかで200人なら問題ないような気もします

 

でも、周りは心配するでしょうね

北海道でも

東京帰りの人がコロナにとあったのでなおのこと

 

それより

一番心配しなければならないことは、

またまた自粛要請が出されるのではないかということ

 

本心から

これはもう沢山

これ以上の経済的損失に社会は耐えられないので

と、

世間は思っているはずです [^^;;

 

栗の花

いくら北海道とはいえこれから暑くなりますよ~

と、言ってから一ケ月 [^^;;

28度になったのがたったの一日

あとは何方からというと涼しいくらいです

これは昨日の夕方の景色

人は涼しいと思っても羊は違うようで

よーっく見ると

西から伸びた木々の陰にそって休憩中

羊は直射日光を避け

夜になると餌を食べるため動き始めるのです

 

左の黒っぽい木は桜

右に見えるのは栗の花でいま真っ盛り

500m先からでも山の栗の木の位置は確認できるほどで

敷地内に20本ほどの栗の木が点々とあります

でも

自然に生えてきたので実は小さく

拾って食べるほどではありません

リスのエサか羊の食糧になるだけです

 

今朝は14度

今年の夏は短い鴨 [^^;;

フェイスブックの話し

2011年1月岩井政海でfacebookに参加しました

いまの友達は209人ですが

ほったらかしに近いです

 

もう一つ私が設置したFBに

株式会社アイマトンもありますが

こちらは昨年の11月6日より更新していません

つまりは、ほったらかし

 

昨日社員からLINEがあり

『FBを更新しないなら会社できちんと更新するので返せ!』と

 

正確には

「アイマトンのFBをお譲りいただくことは可能でしょうか」と丁寧にです

内容はほぼ同じですが [^^;;

 

でも、嬉しかったですね

実際自分でも持て余していて

『困ったなぁ~、どうしよう』でしたから

 

相談の結果

中途半端な会社のFBはいったん閉鎖することにしましたが、

さて、どうやって本を閉じるのか

やり方が分かりません [^^;;

 

毎日1万歩

毎日1万歩歩くようにしています

 

自宅の周辺に羊の施設や放牧地があります

東へ700m

西へ500m

北へ500m

南へは200mの内側です

この高低差は40mくらいでしょうか

 

こんなことから徒歩では大変なので

管理のためボロ車を1台用意してあり

重い修理道具などを持ち運ぶためですが

意識しないで仕事をするとほとんどボロ車ばかり

運動はゼロになります

 

だから意識が必要なわけで

最近はなんとか徒歩で移動しています

 

いつまで続くかな [^^;;

 

でも、羊は意識しないで徒歩移動なんですよ

めぇ~~がうらやましい [^^;;