アイマトン
ブログ管理

しながわ翁で鴨ざる

2019/04/11

昨日は間違いなく

北海道より東京のほうが寒かったですね

 

そんな中の昼食

北品川駅から徒歩で3分のしながわ翁を目指して

2回目です

人気のある店だと知っていたので11時oo分に着く予定で

 

ところが駅を出て逆方面から店へ向かったようです

おかげで20分ほど歩く羽目に

おまけに、

春雨なら濡れてもいいのでしょうが、

その3倍の雨

おまけの二つ目

夕方から雪が降るほどの寒さ

2019.0410しながわ翁836

震えながら店へ入ったときは

ずぶ濡れのカッパ状態

下着までしみていました

 

一瞬鴨せいろじゃなく鴨南蛮にしようかとも思いましたが

意地で鴨せいろ(ここでは鴨ざるそば)

2019.0410しながわ翁1838

大いに満足の鴨せいろでした

 

ところで

書いていて気が付いたことを一つ

食べ物のブログを書く人は尊敬しますね

皮肉を込めてですが

いくら言葉を尽くしても

食べた味を分かってもらうことは困難でしょうに

また

書いている人の味覚が間違いない、

ぜったい正しいのだと

そう思いながら書くことに頭が下がるのです

 

それはともかく

帰り際にはまだ雨が降っていました

会計を済まし帰ろうとしたとき

スタッフの方にビニール傘を差しだされ

「どうぞお持ちください」と

「いえ、飛行機なので」と断ると

「そのままお持ちになっても構いません」とも

『ビニール傘なので捨ててもよろしいですよ』との

ことだったのでしょうね

そんなうれしいやり取りが3回ほど

道順を聞き傘は遠慮して退散しました

駅から3分はともかく5分ほどでした

 

なんにしてもこの対応、雨より(心に)しみたなぁ~

 

 

奥多摩に雪

2019/04/10

17:30自宅に着きました

自宅は北海道

千歳空港で温度計を見ると12℃

やっと春

 

道中のニュースで

奥多摩地区は0.5℃で雪が降っているとのこと

 

昨日までその奥多摩にいました

雪を置いてきたようです

だから北海道は暖かいのかな

 

ぜ~~んぶ私が悪いのです、ど~もすみません [^^;;

 

 

席を譲ろうと、されました

2019/04/09

いま品川のホテル

 

きょう悲しい出来事がありました

と言っても、

他人様には笑える話ですが [^^;;

 

要件を終え、町田市から新宿へ

新宿から品川へ移動しようと山手線内回りに乗ったのです

19:00頃

かなり混んでいて

押されてだんだんと反対側のドアのそばへ

それは良いのですが、

目の前に20台前半のかなりな美人(私の目には)が

座っているではありませんか

なんとなんと

その美人さんと目が合い

何か言いたそうな顔をしています

 

『こりゃ、春から縁起がいいやぁ~』と

思ったのもつかの間

「あの~~、席を変わりましょうか」と

声をかけられ

不覚にも『なんで、なんで』と一瞬うろたえたのです

訳が分からず

「いえ、大丈夫です。このままで結構です』

立っていますと

 

ややあって理解しました

要するに『お年寄りには優しく、席を譲ろう』というものです

 

こんなこと初めてです

席を譲られるって、全然うれしくありませんね [^^;;

 

 

判断

2019/04/08

知事選挙終わりましたが

応援する人が当選

大阪も

良かったよかった

 

味噌もくそも一緒はダメですね

新人ならともかく

維新の元

今の経済状況も

万博誘致に成功した将来も良い方向へ行っているのに

知事を変える必要は無いわけです

こんなことは政治の素人の私でも分かる話です

 

恋人や友人やを選ぶとき

どうしても好き嫌いが優先します

それはしょうがないかなと思います

それを

選挙の時に持ち込む人も居ます

好き嫌いで政治家を選んじゃだめなのは

あたりまえ

 

また良い人か悪い人か

これで選んでもダメですね

犯罪者なら議論の対象にもなりませんが

悪そうに見える人のほうが

政治的力のある場合が多いですから

人柄の良い人がトップに立ち

企業、団体、市町村がダメになった例は

やまほど

 

私も人柄で選んで失敗をしたことがあります

何度か

 

何を考えているか、

何をやっているか、

何をやろうとしているか

いまはこんなふうに見ています

顔の良しあし

好き嫌いは関係ありません

 

このあと市町村選挙も始まりますが

これを基本にぶれずに投票したいと考えます

 

二人立候補して

一人を選ぶ場合は

なおのこと好き嫌いで選んではダメです

 

どちらのほうが、より良いかで選ばないと [^^;;

 

 

また出た忖度

2019/04/05

忖度とは、

ネットで見ると

他人の心情を推し量ること、

また、推し量って相手に配慮することである

 

忖度は英訳が難しいらしいですね

英語圏の契約社会では

相手の気持ちを推し量り行動する習慣が無いのでしょう

全部文章にして約束するわけですから

 

忖度の言葉が有名になったのは

2017年、森友学園問題と加計学園問題

 

この度またぞろ出た忖度のことば

それも本人が言っちゃいました

「忖度した」と

塚田一郎国土交通副大臣

忖度したと言葉に出したら忖度にならないでしょ

他人の心情を推し量り相手に配慮することが忖度

配慮したよと世間に発表したら

それが事実でも嘘でも配慮された方が迷惑するに決まっています

それよりなにより言葉が命の政治家

言葉選びが仕事なのに

 

国土交通副大臣

これで懲りたでしょうね

あなたは損沢しましたね [^^;;

 

 

大阪府と大阪市

2019/04/04

いくら考えても分からないことを一つ

 

北海道に住んでいて大阪のことを語るなと言われそうですが

お許しを

 

大阪市と大阪府のダブル選挙

なぜ維新ではだめなんでしょうか

維新のリーダーの元

今大阪は絶好調ですよね

これは北海道にいても

政治の素人でも経済音痴でも分かる話です

つまり、変える必要はないということですよね

 

自民党から共産党、公明党まで一致団結

ただただ維新が憎くて

経済も政治信条も思想もなんもかんも関係ねぇ~と

そんな風に見えますが

これ間違っている?

これで維新が負けたら

そのあとどう後始末をするのでしょうか

勝ちゃいいんだ、

あとは関係ねぇ~、ですか

 

とは言っても、

この意見も感情の赴くままで

論理的に説明できないのが悔しいです

 

そんなとき見つけました

高橋洋一氏 平成は終わるが、大阪の成長を終わらせてはいけない

https://gendai.ismedia.jp/list/serial/news_takahashi

 

大阪府民の

場科か理工 が、分かる選挙です [^^;;

 

 

イタリアの世界遺産

2019/04/03

突然ですが、世界遺産の話です

北海道は知床だけ

日本全体で22カ所

 

じゃ世界で一番多いのは、

ということでランキングです
2018年7月時点(世界遺産総数1092件)

1位……54件 イタリア
2位……53件 中国
3位……47件 スペイン
4位……44件 ドイツ
4位……44件 フランス
6位……37件 インド
7位……35件 メキシコ
8位……31件 イギリス
9位……28件 ロシア
10位…23件 イラン
10位…23件 アメリカ
12位……22件 日本

そこで、なんで日本がイタリアより世界遺産が少ないのか

考えてみました

 

理由は

第二次世界大戦で日本はイタリア、ドイツと三国同盟を結んでいました

一番最初に白旗を上げたのがイタリア

次がドイツ

最後まで粘ったのが日本です

アメリカに徹底的に爆撃を加えられ

日本中が灰燼

それで足りなくて原爆まで落とされ

木と紙の文化の日本はアメリカに全部燃やされてしまったのです

 

結論を書くと

白旗を上げた早い順が世界遺産の多い順 [^^;;

 

似顔絵

2019/04/02

何処で書いてもらったのか?

思い出したらまたね

2019.0402ふぃれんちぇ1463

新元号

2019/04/01

始めての元号を目にした時

なんだこれは?

と、思ったものです

平成叔父さんが紙を掲げ登場したときのこと

 

ですから、令和もいずれ慣れることでしょう

 

世の中、元号のニュースばかりです

今日は殺人も事故も事件もないのでしょうか

なんて、そんなはずは在りません

 

私にとっては

平成31年4月30日も令和元年5月1日も

いつもの一日

 

これからのなが~~~い1ケ月

なにがしかの理屈をつける世の中のニュースに

辟易させられることになるでしょう

 

 

2019.0401登山羊G_1780

そんなことは関係ないと、

羊と私の世界 [^^;;

 

 

税金を払う人と税金で生活をしている人

2019/03/30

おはようございます

他人の批判(悪口)は言わないようにしています

このブログでは [^^;;

でも

たまぁ~に出るんですよね

特に政治家とか公務員の話が

 

この書き出し

先日も書いたような

 

公務員の話をひとつ

今年地方選挙のある町の話です

 

その町は夕張の次に財政再建団体になると言われていました

なぜそんなことになったのか

 

日本の構造変化で人口減少の激しい街に小さな商店出身者の市長が誕生しました

その市長は12年の間に見事に市政を運営し黒字(ほかに言い方があるのかもしれませんが)を残しました

 

次に市の職員組合委員長を経験した人が16年間市長を務めました

で、そうなったわけです

 

世の中には二種類の人種がいます

と、書き始めたらなんか格好いいですよね

これも以前に書いたような、

 

その二種類とは

税金を支払う人と税金をもらう人

まぁ税金を挟んで二つに分けただけですが

 

何が言いたいか

 

税金を使う人が集まる団体の長には

税金を支払う立場にいた人がなるべきだと思うのです

 

先にも書きましたが、税金を使う人だった人がトップに立った時

没落するかも

なぜか

当然のようにお金を使う話は得意です

また、節約の話もできるでしょう

しかし

お金を生む話はできません

不得意です

また、お金を徴収する話もできます

徴収とは、

調べてみました

1 金銭などを取り立てること
2 国または公共団体が国民から租税・手数料・現品などを強制的に取り立てること

と、なっています

つまり、強制的に取り立てる、

足りなければ数字(税率)を変えて

またまた強制的に取り上げる

 

でも、市町村のトップは

雇用を生む

企業を育てる

このようにその地域でお金を生むようにしなければなりません

だから、公務員が知事や市町村トップに立つのは無理だというのです

 

じゃあ経済界から市町村長や知事が出ることが一番かというと

それもどうでしょ

経済人はおおむねお金に汚いですからねぇ~

 

大声で言います、特に私は [^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント