アイマトン
ブログ管理

極寒

2018/02/07

いまころの北海道、

カーテンを開けると外は真っ白の銀世界。

部屋の中は15℃、でも外はマイナス気温の極寒とか。

 

2018.0107IMG_6036

赤平市の極寒はこのへんが最高かな。

 

こんな日は外で焼肉っしょ。[^^;;

 

 

八百長

2018/02/06

ゆうべの話し。

遅めの午後9時に就寝。[^^;;

いつものように眠気をもよおすのに週刊誌の面白くない記事を頼り。

でも、失敗しました。

昨日のは面白かった。

 

ところで新聞も読んでいますが面白くありませんので、最近はネットニュースに変わりつつあります。

いつも読む週刊紙はだいたいこんな感じです。

週刊ポスト購入が60%。

週刊現代が50%。

週刊文春が20%。

週刊朝日が10%。

週刊新潮がゼロ。(ダブって購入するので100%は超えます)

でも、先日そこまで言って委員会を見ていて考えを変えました。

文春の元編集長と新潮の元副部長が出ていました。

どちらも好きな人です。(意見が)[^^;;

 

で、さっそく文春から。

2018.0205週刊文春IMG_6035

読んで、さてどこかで聞いたような話だなと。

いましがた自分のブログを見直していました。

 

我ながら良いことを書いているなと思うのです。

そんなことで、リンクより完コピかなと。[^^;;

 

====下記

2011/02/10 05:57
八百長をしたら死刑ですか  http://m-iwai.jp/?p=1543
今日のほとんどの新聞、テレビは八百長関与者に給料を支給するのかと、批判的な報道です。

前もってお断りしますが、相撲の八百長をよしとしているわけではなく、またかばっているのでもありません。誤解の無いように。
八百長関与者を謹慎もよし、減給や追放もよしで、きちんと処分が出たなら給料を出さないのも理解できますが、まだ調査中ですよね。

関与を疑われている相撲取りたちは自業自得ですが、でも今は縄で縛られ右にも左にも動けないわけですよ。

つまり、給料を出すなとは、死ねと言うことですかね。

八百長は死刑ですか、マスコミさん。
今回の八百長問題で、最も責任が重いのは、理事長はじめ親方連中です。

なぜなら、世の中のなんたるかも知らない10代の若者を集め、そのように育てたんですよね。

どこかで見ましたが、子供は親の言ったようには育たないが、親がやっているように行動するんだと。

ということはですよ、今回の八百長問題を起した相撲取りは、親方や先輩が綿々とやってきたようにやったわけです。
朝青龍の暴力問題の時もブログに書きましたが、子供を預かり一つの世界で徹底的に鍛えていく相撲界、その中で八百長問題がおきました。

これが失敗したとして、それは親方や相撲協会に人を育てると言う意識が無いから、おきたのではありませんか。

つまり、マスコミの責める相手は、協会であり親方であり、また相撲の歴史その物だと考えられます。

だって、週刊誌で八百長問題が取り上げられて30年になると言うではありませんか。

それを見過ごしてきた、大新聞やNHK、そして文化省に責任が無いとは言わせません。

もしかしたら、いま名前の上がっている相撲取り達は、被害者かもしれません。

理由ですか?、それは純白の清い子供たちを汚したのは指導者だからです。
親があり私がいる。そして私があり子供がいる。

また、会社もそう、会社があって社員が居る。

魚は頭から腐るとも言います。
私も気をつけよう。[^^;;

====ここまで

ね、良い記事でしょ。

と。

もちろん自己満足です。[^^;;

 

 

似顔、え?

2018/02/05

先日、土曜日だったかな。

焼き肉店煉屋での話です。

 

小学校4年生の女の子が、隣で真剣に枝豆の殻を並べています。

なんだろなぁ~。

 

2018.0205枝豆似顔絵IMG_6024

ややあって完成したらしく、指で『ツン、ツン』され振り向くと。

にこにこ、「これジィジの似顔絵」と。

 

似顔絵シリーズでは、変わり種が何個かあります。

コーヒーカップ内の似顔絵。

切り絵の似顔絵。

似顔絵のフィギァ。

あっ、そうそう、招き猫人形の似顔絵も有りました。

 

で、上に有った2個の食べ殻を取り除き。

大笑い。

なんとけがない。

 

似顔絵だよと教えられたら、なんか似ているような気もしてきたけれど、

間違いないのは、これは宝物。[^^;;

 

 

テラスのつらら

2018/02/02

今朝の気温はマイナス17℃でした。

やっと北海道になったような気がします。

寒いのが苦手な人や嫌な人もいるでしょう。

でも寒いから嫌だいやだと思っても冬はやってきます。

それも必ず。

だからマイナスに考えちゃだめですよ。

寒さもこれが普通なんだと総てを受け入れなくっちゃ北海道では生きていけません。

 

明治期北海道開拓に入った人には頭が下がります。

寒さとの戦いは大変だったでしょうね~。

でも考えるに、それ以前にも人はいたんですよね。

アイヌの人には畏敬の念を禁じえません。(心からそう思っています。)

 

二重窓で暖房の利いた部屋で ブログを書いているいま。

なんとも幸せな現代人です。

2018.0202軒先の氷IMG_6016

写真はクリックすると大きくなります。

はなしは昨日の続きです。

煉屋のテラスの氷柱はあえて発生するように工夫しました。

それがなかなか思うような綺麗なツララができません。

昨日はこのまま伸びてくれればと見ていましたが、今日見ると中へ折曲りご覧のような状態です。

がっくり。

 

ダメダメ、

総てをそのまますべてを受け入れなくっちゃ。

と、そういったばかりなのに。[^^;;

 

 

つらつら氷柱を考える

2018/02/01

雪は多いけれど 寒さがいまいちのわが町、今朝はマイナス9度しかありません。

もっと寒さが欲しいと思っている私ですがみな様いかがお過ごしでしょうか。

 

そんなの関係なく

氷柱のみな様は順調に成長していますね。

でも、氷柱つららと読むのには納得できませんけど。

 

それにしても煉屋の氷柱は順調に伸びていますね~~~~。

大いに満足。

2018.0201つららIMG_6007

煉屋の真正面に氷柱ができるように結構考えましたから。

いずれにしても、きれいに伸び始めました。

長いものは1mはありますよ。

これを見て「あっ、つららと読むようになったのはこれだ」と。

思うに至りました。

2018.0201氷柱の語源IMG_6008

ひだりから。

ねっ、つららになりますよね。

日本語は表意文字ですから、これは大いに納得。

 

でも、心配でネットで調べてみました。

つらつらは、「なめらかでつるつる滑る状況」。

または、「つらなる」から来ているようです。

見事に違いました。

 

だれだ、文字が下手だと言ったのは。

突っ込むところはそこじゃないだろ。[^^;;

 

 

窓にできた氷

2018/01/31

オホーツク沿岸に流氷が来た。

と、ニュースで放映されていました。

このニュースのあと北海道には本格的に寒さがやってきます。

昨日あたりはマイナス15℃以下。

2018.0131氷1IMG_5980

二枚の写真は1800×900の窓ガラスにできた氷の模様で1月27日。

2018.0131氷2IMG_5979

この状況は屋外がマイナス5度以下になり、なおかつ建物の中の湿度が高いと発生します。

自然の作り上げた芸術、そう考えていますがなかなかに綺麗です。

 

いうなれば、凍り付くような美しさ。[^^;;

 

 

極寒たいかん焼肉

2018/01/28

日本ハムファイターズの新球場ボールパーク構想候補地は、札幌市真駒内公園か北広島市の運動公園のどちらかにするか3月中には決まりそうです。

どう考えても北広島の運動公園にしたほうが良いと思います。

北海道の将来の為にも、もちろん日本ハム球団にとっても。

付け加えるならファンにとっても選手にとっても。

 

どこにするか、もちろん私には決められませんが、何処でどうやって焼肉をするか。

これは私でも決められます。

2018.01286A8C9A15-3D82-42D1-B831-FF59274B8BB9

ということで、昨夕は『楽しい煉屋』テラス(屋根が有るだけでほとんど屋外)でS谷氏夫妻と『極寒たいかん焼肉』でした。

北海道にしては暖かなマイナス4.2℃。

マイナス15℃を体験できるかもと想定していましたがちょっと残念。

でも、雪がちらちらと北海道らしい楽しい焼き肉ではありました。

たいかんとは大寒の北海道の耐寒を体感するものです。

あれもこれも楽しいですが一番嬉しいのがこれ。

-4.2℃は5%の割引。[^^;;

 

追伸/楽しい煉屋スタッフ日記

 

 

北海道大交通システム

2018/01/27

北海道新幹線の札幌駅は、現駅案と東側案がありました。

今日の新聞にはそれに加えて大東案が出ていました。

まだまだ揉めそうですが大東案が一番いいかな。

理由は、今日のテーマではないのでそのうちに。

 

いま北海道の7つの空港の民営化の話が出ています。

丘珠、千歳、女満別、稚内、釧路、帯広、函館、利尻、中標津。

あれ?、九つある?

もちろん民営化に大賛成ですが、でもいまの考えでは規模が小さい小さい。

 

空は空港で取りまとめ、道路は自動車、鉄道はJR。

これが今の交通体系です。

相互にリンクしていません。

それを空港の話しだけ活性化しよう、何とかしようと。

JRは赤字で、でも新幹線は札幌に欲しいのですと。

道路も高速道路を張り巡らしつつありますが、まだまだ足りませんよね。

JRの赤字も地方の人口が減れば乗る人もいなくなります。

こんなのは当たり前。

でも、世界中から人を呼ぶことができれば鉄路は足りません。

 

そこで提案です。

高速道路7空港JRを合体させて北海道大交通システムを作るのです。

もちろん合体システムの運営は民営です。

国も道市町村も金を出しても口を出さない。

これは必須。

 

空港間はJRを直結。

各空港間は高速道路も直結。

3万以上の都市や大都市へは空港からJRと高速バスを直に結ぶのです。

もちろん観光地へも。

だいたい観光地は僻地に有りますよね。

世界中の観光客は千歳に下りたちそこから各空港へ。

近くは高速道路で移動。

 

こうすれば移動時間が減り滞在時間を増やすことができますから

結果、北海道の観光客は3000万人。

一人10万円使うとして3兆円、かな。

つまり、北海道は日本の観光地ではなく世界の観光地になるのです。

JRは鉄路を廃線どころか新規増設しなければなりませんよ。

 

いまある、帯広のばんえい競馬。

ばんえい競馬は世界に似たものはありませんからここに公営ぎゃんぶる場も併設します。

世界中から人が来ますよ。

ばんえい競馬だけでも人を呼べるとは思いますが。

余談ですが、丁半のばくちも日本だけじゃないかな。

やったことはありませんが、これも公営にすれば。

おっとこれは取り消します。

品行方正な人に怒られそうですから。

 

と、こんな大きな夢を語る政治家は居ないかな。

 

心配は2035年新幹線開通のころ、私はどこにいるか。[^^;;

 

 

変でしょ広辞苑

2018/01/24

外国はだいぶ行きました。

40カ国にはなるかな。

先日のブログですきなところを書きました。

◎ 好きな国

1.キューバ 2.ハンガリー 3.カナダ

◎ もう一度行きたい外国の都市

1.エストニア、ラトビア、リトアニアの首都 2.カナダ トロント 3.アメリカ合衆国 サンフランシスコ

好きな国も行きたい都市も一度行ったところです。

 

そこでいま一番行きたい国を考えてみました。

それは台湾。

いま一番行きたい国ですよ。

同じ中国仁なのになんでこんなに違うかな。

 

台湾は国だと思っていましたが、違う意見があります。

でも、納得できません。

岩波書店の広辞苑。

台湾は中国の26番目の省と表記されているようです。

広辞苑への抗議には、書店は誤りであるとは考えておりませんとのこと。

でもおかしいでしょ。

昔になりますが東ドイツも西ドイツも民族は同じでもどちらも体制の違う国家だと世界中が考えていました。

いま話題の北朝鮮と韓国。

これもやることに文句はあるにしても世界中国家としてみていますよね。

本当はチベットも、ウィグルも別な国だったのにです。

 

このブログに力が有ったら広辞苑の不買運動をするのですが。

でも、少なくとも私は買いません。

あっ、そういえば一度も買ったことなかった。

 

これを『先見の明』という。[^^;;

 

 

大荒れの北海道

2018/01/23

いまの気温はマイナス1℃。

北海道としてはそんなに寒くはありませんが、今日は朝から猛吹雪。

2018.0123吹雪IMG_5967

写真は今朝の景色。

雪は無いのですが風だけでこんな状態です。

人間は自然の力にはどうやってもかないません。

こんな時はじっとして嵐の過ぎ去るのを待つのが一番です。

 

夫婦喧嘩と同じ。

なぜアメリカではハリケーンに女性の名前が付いているのか。

納得。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント