アイマトン
ブログ管理

‘楽しい煉屋のはなし’ カテゴリーのアーカイブ

チーズフォンデュ焼肉

2018/05/21

チーズは羊のチーズが一番。

と思っているのは私だけでしょうか。

羊に限らずチーズは全般に好きです。

 

考えてみると、最初にチーズを食べたのが高校生の時です。

イメージは『石鹸を食べているみたい』でした

石鹸は食べたことはないのに、なんであんな感想だったのか。

今考えると?ですが。

 

2018.0521地0ずふぉんでゆG_6646

で、いまはまっているのがこれ。

煉屋のチーズフォンデュ焼肉です。

牛のチーズですが、これが羊ならどれほどうまいことか。

そう思うこともありますが、これで大満足です。

ウシシシ。[^^;;

 

 

ランチメニューポップ

2018/03/19

きょうは焼き肉店、煉屋の話です。

お客様が煉屋を知っていると思うのは自己満足です。

そこでお客様に知っていただくためにいろいろと広告をします。

 

この看板も。

2018.0319ランチメニューIMG_6314

でも一番大切なのは食べ物の味です。

まずかったらいくら宣伝しても無駄な努力でしょうね。

次が接客です。

仮においしくても無愛想な顔をして料理を出されたらたぶん味わいなんてできないでしょうね。

 

今日言いたかったのはこの写真の看板。

店内のだれかが書いたのですがこれ良いですよね。

 

煉屋のドアを開けたらお客様が一番最初に目をするのはこの看板です。

いうなれば店の挨拶看板ですね。

ということで、

か・ん・ば・ん・わ。[^^;;

 

 

試食

2018/03/15

楽しい煉屋の話です。

昼食は試食を兼ねて。

 

2018.0315試食

ラーメン3食とユッケ。

ラーメンはジンギスカンラーメン(画面中央)、ユッケジャンラーメン(左上)、合鴨中華そば(右上)、

の、麺の試食です。

麺は自社生産で、北海道産小麦と玉子無しが特徴。

 

あとユッケの試食。

ユッケは生食の提供が厳しくなり探していました。

それも北海道産にこだわっていたので煉屋の開店には間に合いませんでしたが、

やっとユッケ、じゃなくみっけ。[^^;;

 

 

煉屋のオススメ

2018/02/22

楽しい煉屋のオススメをカテゴリー別にポップで貼りだしてありました。

5項目で15品。

2018.0222煉屋のオススメIMG_6123

食べてないのは無いかな、と探してみましたが全部食しています。

この中から私のオススメベストスリーを発表します。

1.煉屋焼きすき!

2.とりあえず!塩キャベツ

3.合鴨ロース焼き

4.合鴨手羽皮

5.手作りギョウザ

6.合鴨中華そば

7.ユッケジャンラーメン

8.味噌キムチラーメン

・・・・・もう止めます。全部になりそうなので。[^^;;

 

 

極寒たいかん焼肉

2018/02/19

できればマイナス10度以下でやりたかった。

17日土曜日19:00、マイナス4.5℃。

またまた『極寒たいかん焼肉』をやりました。

あったかかった、とは言いませんがあまり寒くはありませんでした。

ことしはこれで終わりかな。

 

2018.0219大寒たいかん焼肉8DAF315E-F42F-4A7E-8478-57C1CDC26F0E

羊乳100%の羊乳ジェラートもばっちり。

やっぱり北海道は寒くなくっちゃ、ね。

でもマイナス4.5℃は5%の割引、懐には温かいよ。[^^;;

 

 

つけ鴨滝川幅広うどん(仮)

2017/11/25

=====ここから煉屋の店長日記から

=====間違えました。『楽しい煉屋スタッフ日記』でした。http://aimatonn23.cocolog-nifty.com/

20数年前は食事に行こうとよく声を掛けられた時期もあったが、髪に白髪が増えるにつれ、


そのようなイベントも少なくなった今日この頃です、なんだかさびしいなぁ~(^^;;

ま、、そんな話しは置いといて、今日久しぶりに食事に招待されました。

煉屋では新鮮で美味しい食材を提供していただいている滝川を代表するスーパー『生鮮おろし』様のイートインコーナーでですね、今度うどんを作ってみたので試食に招待された。

ちなみにこちらのスーパーのイートインコーナーは、他に鴨南蛮そばや、カツカレー、海鮮丼、スパゲッティーなど、楽しい食事が充実しているので、是非是非食べてみてもらいたい。

生鮮おろしはこちら

さて、今日お邪魔してご馳走になったうどんがこちら

Jpg

右の皿に白い四角いワンタンの皮にようなものがありますよね?それがうどんです。

で、箸で持ってめんつゆに付けて食べるシステムのよう

2

鴨南蛮そば・・・ならぬ、鴨南蛮うどん・・・・かな?

正直、見た目から食べずらいかな?っと思ってましたが、それも感じられず、またこの麺が非常に私の好みだった。

話しを聞くと、どうやら関東の栃木に近い作りらしく、私は元々関東育ちだったもので、それで私の好みと一致したんじゃないかと・・・

これつけ麺になってますよね?

なぜ最初からめんつゆに入れなかったかと言うと、最初から入れると薄っぺらな麺なので、すぐ柔らかくなって箸で持つと麺が切れてしまうそうです。

逆にこのように提供することで、冷水でしっかり〆た腰の強い麺が食べられるそうです(しっかり考えられたうどんですね♪)

これから商品化になるのでしっかりアドバイス的な意見をと思いましたが、ほんと口に合いました。まったく問題なし!

これから名物にしたいとの事なので、是非応援したいです。

頑張れ~(^^;;

 

=====ここまで

 

煉屋は味処、店長の文章はうまいですよ。

私より。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント